ホームページの外国語対応 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
背戸土井 崇
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページの外国語対応

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はグローバル対応についてのお話です。

翻訳ソフトのクロスランゲージは6月上旬、中小企業の日本語で作成したホームページを欧米アジアの最大8カ国語に翻訳するサービスを始めます。
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/tegakari.aspx?site=MARKET&genre=c5&id=AT1S26009%2002062009

中小企業においてもホームページを持つことが当たり前の時代になりました。
自社の顔としてのホームページの役割を最大限活用するならば、このようなホームページの外国語対応も検討してみてはいかがでしょうか。

ビジネスを進めていく上で、日本国内だけでなくグローバルな視点の重要性がこれからますます高まっていくことは間違いありません。

インターネットは世界中の国々とつながっているという事実を再認識しましょう。

第2回儲かるためのITビジネス個別相談会のお知らせ

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

ITビジネスで戦うべき市場(2017/06/02 09:06)

IT会社の新設ラッシュ(2017/05/26 10:05)

定額制SIサービスが好調(2017/04/26 09:04)

IT活用は手段である(2017/04/25 09:04)

IT導入補助金のご紹介(2017/04/24 09:04)