そもそも派遣事業は合法? (1) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そもそも派遣事業は合法? (1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
Q&A番外編 派遣&偽装請負
【関連Q&A】 請負契約でよいですか?
http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1197

偽装請負 が問題となっています。

平成16年の労働者派遣法の改正にともない、もともと派遣NG業種であった製造業への派遣が解禁され、暫定措置として設けられた派遣期間の制限 1年 が この3月1日より他業種と同じ ''3年'' に延長されることとなり、業界はビジネスチャンス拡大に競争激化の様相を呈しています。

しかしこの規制緩和の動きと併行するかたちで行政の規制強化(問題となっている偽装請負の取締り)の動きが強まっていることはご存知かと思います。

 規制緩和 と ''規制強化'' の同時進行

お互い矛盾するような逆モーションになっていて違和感がありますよね。

これらの動きは、請負や派遣という就労形態が国が一番嫌う

・ 身分拘束
・ 中間搾取 (他人の就労に介入して利益を得る行為)

という 前近代的・反社会的な労働関係につながる危険性が高い ことに対する政策的介入です。 さらには事故の際の責任の所在があいまいになりがちでありそこで働く人の保護に欠けるという問題が、不安定な雇用や様々な労働問題の温床になっていることから規制緩和をしつつも取締り強化をセットにして脱法行為を阻止しようとする趣旨です。 そして今問題になってる ''派遣'' や ''請負'' が正にこうした弊害を生む就労形態なのです。

ではここで皆さんに質問です。

 『派遣事業は 合法 か 違法 か?』

 「世の中に派遣会社はたくさんあって普通に事業をしてるんだから 合法 に決まってるで
 しょ」

というお答えが多数かと思いますが… (次コラムへ続く)


◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆


Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所 / http://www.ysp-sharoshi.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

カテゴリ 「Q&A番外編」のコラム