安易に保険料を値上げするな、と心で叫ぶ - 保険選び - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安易に保険料を値上げするな、と心で叫ぶ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険・損害保険 保険業界
損害保険会社の業績が軒並み悪化しています。
新聞各社によると、各社軒並み赤字とあります。

例えば2009年3月度の決算短信を読むと、
東京海上の経常利益は、
グループでは赤字であるが、
単体では黒字であったりします。
純利益も出ており、
決算の数字の読み方にやや問題がありそうです。

上場会社なので、
グループ全体で評価されるのはわかりますが、
新聞のニュースもすこし公平性を欠いていると感じます。

しかし、私が気になるのは自動車保険の値上げです。

損害保険は収支相当の原則と言って、
収入と支出が同じになるように設計されています。
(されていたはず)
今回のように危機に乗じて便乗値上げしていいのでしょうか?

まずは従業員の給与カットではないでしょうか?
おそらく幹部職員の給与は軒並み1000万円を超えているでしょうし、
若手と中堅の給与は据え置いて、
上部の給与を下げて賄えないものでしょうか?

お客さんが納得しないのでは?

リストラではなく、
顧客への負担増でもなく、給与引き下げなど、
サービスが落ちずに会社としてやりくりしてほしいものです。

CFP(R)高橋成壽

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「生命保険・損害保険」のコラム

損保また値上げ?(2009/07/09 09:07)