IT業界におけるユーザー視点の重要性 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界におけるユーザー視点の重要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT業界についてのお話です。

日本IBMは、SOA(サービス指向アーキテクチャ)に関するパートナー向けコミュニティ「SOAパートナー・コミュニティー」を設立しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090519/330142/

狙いはSOAの技術力強化と利用促進。

ここ数年「SOA(サービス指向アーキテクチャ)」という言葉を聞く機会が増えました。
その前は「EA(エンタープライズアーキテクチャ)」でしょうか。
「セキュリティアーキテクチャ」なんていう言葉もありました。

この「XXアーキテクチャ」ですが、IT業界としては盛り上げていきたいのでしょうが、多くのユーザー企業にとっては馴染みが薄いのが実情でしょう。

IT業界におけるアルファベット表現の多用について、否定的な見方をしているユーザーが決して少なくないことを、ITベンダー各社は忘れてはいけません。

IT業界全体でユーザー視点の重要性について、再認識すべきと言えます。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)