最新のインプラントのトレンドは - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師
神奈川県
歯科医師
0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最新のインプラントのトレンドは

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
インプラント治療最前線
神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターでは 患者様に最良のインプラント治療をお受け

いただけますように インプラントメーカー数ありますが ノーベルバイオケアー社と

ストローマン社のインプラントを採用して 長期の臨床成績においてすばらしい結果を収めています

いま注目を集めているインプラントの具備すべき性状としてまず 表面性状があります 骨との接触

率を増やすため ラフサーフェイスが一般的になり ミクロのレベルからナノのレベルへ進化して

います また血液との表面張力をあげ親和性をより高めるためあらかじめ特殊な液体に保存された

もの SLACTIVE OSSEOSPEED など日々進化しています  

またネック部の長期的な骨の吸収を抑えるためにネック部にマイクロスレッドが付与されたり

プラットフォームスイッチングという工夫がされたり

アバットメントとの接続方式がアウターナルとインターナル またモーステーパーコネクション

など それぞれ利点欠点があきらかになってきました

即時負荷に有利になるように初期固定をより確実にする目的でインプラントの形状をテーパーにした

り SUPEEDY GROOBY とよばれる形状を与えたり ネジの部分にダブルスレッドなど特殊な形態

を与えたり インプラントの先端にセルフタップ機能を付与したり それぞれのメーカーなりに 

日々進化しています 一般的には老舗のトップブランドは慎重に長い時間をかけて充分なリサーチ

をおこなって製品の開発をおこなっています しかし他のメーカーが偶然発見発明したことが 

世界のスタンダードになっていくこともあり これからもどんどん進んでいくことでしょう

3月のサンヂエゴのAO(アメリカインプラント学会)では各インプラントメーカーの方向性は

ある程度同じ方向をめざしているように感じました

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 歯科医師)
神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師

神奈川県藤沢市の歯科医院。マイクロスコープで精度の高い治療を

神奈川県藤沢駅近くで開業しています。時間、痛み、費用など患者様の負担を少しでも減らすために高い技術を導入した治療を心がけています。単行本『患者が決めた!いい病院ー患者9万人アンケート 関東版 完全保存版』でも取り上げられました。

0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「インプラント治療最前線」のコラム