どれにしようかな - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どれにしようかな

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|フードでPR
ローコスト・ブランド・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。

今日のテーマは、どれにしようかな



直販でない限り、間に流通が入ります。

食品であれば、広告にお金をつぎ込むよりも、

流通でのSP、サンプリング、料理教室を開催する方が、
実際、売りが立つ場合もあります。

予測できない日々の売上に奮闘するより、
確実な法人営業を強化です。

「売上アップ応援リスト」で
流通のバイヤーさんに配るのは、いかがですか。

バイヤーさんは、リストの中から選ぶだけ。

他社に、すぐ真似される?

そうしたら、当社が開発した、顧客満足対応です。
メディアにアプローチできます。

売上は、競争が激しく、順位が入れ替わりますが、
最初の企業は、1社しか、ないのですから。


ご質問、ご要望ございましたら、お気楽にご連絡ください。

以上、ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


Presented by
広報・PR|マハロマーケティング
メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考