ホームページのイメージとは - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページのイメージとは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ITコンサル日記
こんにちは、IT経営コンサルタントの坂田です。
今日は、HPのイメージについてお話します。
尚、このコラムは、私が発行しているメルマガ「さかやんのコンサル日記」から抜粋してお送りしています。
http://archive.mag2.com/0000116110/index.html
---------------------------------------------------------------------------------
先日ある会社からHPを作るのでアドバイスが欲しいといわれました。
この会社は小売店で、一般消費者向けの商品を販売しています。作り方などは工夫がされており、他の商品に比べて美味しいです。私としては、HPでは作り方の工夫や材料のこだわりを出して他の商品とは違うんだよ!ということを出した方がいいとアドバイスしました。
しかし、社長さんは「高級感があるHPを作りたい」と言われます。高級感とは、例えて言うなら有名ブランドのHPのような感じです。つまり、どうもイメージ専攻しているようです。

もし、売っている商品やお店自体が高級感あるならそれでもいいと思いますが、商品は美味しいけれど高級感は感じません。このお店の場合、高級感よりも丁寧な作り方、源泉された材料を使うことにより、他の店より美味しい!というブランドを作った方がいいのです。しかし社長さんは高級感が欲しいと言います。

ちょっと困ったので、ある地方の和菓子屋さんのHPを紹介しました。この店はネットだけで年間○○○千万円売っています。このHPは高級感ではなく、厳選された材料、職人さんの手作りなどを詳細にページで紹介しています。

これを見て社長さんは多少考えが変わったようです。ブランド作りは社長さんの思い込みではできないのです。

今日の一言
「商品とイメージをあわせろ」

************************************


有限会社ダイコンサルティング
中小企業診断士
ITコーディネータ・ITCインストラクタ
坂田岳史(近畿経済産業局認定 ベストITサポータ)
sakayan@daiconn.co.jp
http://www.daiconn.co.jp
------------------------------------
私の理念
「一期一会」その瞬間を大切にします。

************************************