ピアノ教室運営で大切なイベント企画 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ピアノ教室運営で大切なイベント企画

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
ピアノ教室運営について イベント
魅力的なピアノ教室には、たくさんの生徒さんが集まります。
そこには、学校や地域を越えた小さい「コミュニティー」が出来あがっていて、
生徒さんは、そこに「参加していること」に、一種の楽しみやワクワク感を感じています。

今回は、生徒さんがワクワクするようなイベントについて考えてみます。


発表会は、ワクワク度No.1


ピアノ教室といえば、やっぱり発表会が最大のイベントと言えますね。

普段会えないお友達や、普段着ることのない衣装、終わったあとのファミリーレストラン。
子どもたちにとっては、これ以上ないほどの一大イベントと言えるかもとしれません。

この発表会を、いかに魅力的なもの、わくわく出来るものにするかが、
教室側としては、注力したいところですね。


また、聴きにいらしたお客様に、「この教室に通わせたい」、と思ってもらえるような
発表会が開催できたら、教室運営はどんどん加速します。


いろいろなイベントを企画してみる


発表会以外でも、ピアノ教室ではいろいろなイベントが考えられます。


例えば、

◆クリスマス会
◆おさらい会
◆特別講師によるレッスン(例えば、外国人講師による)
◆夏のキャンプ
◆他の楽器の体験学習
◆飲み会(大人の生徒さんたちと)
◆ママの会
◆お別れ会


などいろいろ考えられますね。


ピアノ教室というと、ピアノがなければいけないという発想になりがちですが、
ピアノから離れた生徒さん同士の交流というのも、非常に楽しいです。



魅力的なイベントで、退会者を防ぐ


普段のレッスンやイベントに「楽しさ」を感じてもらうことで、
生徒さんは、継続して教室に通ってくれます。


逆に言うと、そこがうまく行っていないと、退会者がでてきます。

ここで習うことで、上達できる、楽しめる、というような感覚を、
普段のレッスンや、これから待っているイベントによって
醸し出すことが大切だ、と私は思っています。


大切なのは「生徒さんを何より第一に考える」こと


どうすればピアノを楽しんでもらえるか、自分の教室を愛してもらえるか、
日々の生活に、潤いを感じてもらえるか、心地よさを感じてもらえるか。


私は、いつもこれらのことを考えています。


また、逆説的ですが、今いらっしゃる生徒さんを大切にすることで、
まだ見ぬ生徒さんをも、あなたの教室のファンにすることができる、と思っています。


魅力的なピアノ教室には、必ず口コミが起こります。

それは、生徒さんや保護者のかたの内側から起こるものです。

やっぱり真摯な教室運営に勝るものはない、と思います。



現在、ピアノ教室運営のエッセンスをメールマガジン「成功するピアノ教室」にて執筆中です。


弊社サイトにもお立ち寄りください。