NPO法人がキーワード、高齢化マーケットを狙え #2 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NPO法人がキーワード、高齢化マーケットを狙え #2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ベンチャー経営術、イマ〜戦略系。 企業経営の戦略系は?
5月もそろそろ終わりです、
これから梅雨入りの季節になるのでしょうか?
雨が降れば、野菜やくだもの、日本のお漬物なども美味しく出来ることでしょう。

こんにちは、エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

新しいインフルエンザが話題になっていますが、
健康と、医療、そして高齢化社会を考えてみたいと思います。

高齢化社会を迎えて、健康ビジネスについて前向きに考えてみたいと思います。

前回、患者さんの団体について興味深い内容を書きました。

アラジーポットは、


「自ら情報を収集し、蓄積して、整理して発信する会」として、2002年に発足しました。

専務理事 栗山真理子さん。

日本患者会情報センター http://www.kanjyakai.net



日本患者会情報センターは、多くの患者会が有する機能をテータベース化して公表しています。
学会や医療機関、行政など患者参加を求める機関と、参加を望む患者会の橋渡しも目指している、
非営利組織NPO法人です。


日本の医療現場の新しい風、

患者会の具体的な活動について。



よりよい医療をつくるために、患者の声を行政に反映する実力をつけてもらおうとする、
患者会を育成する動きが広がってきています。

よりよい医療の実現のために



患者さんへのサポートの経験はありましたが、政策についてはほとんど無知な人が多いのではないでしょうか?

国や自治体が医療政策を検討する協議会などに患者さんをメンバーとして
登用するケースは少しずつ広がってきています。
しかし、

がん対策基本法で「患者の参画」が明記されたがん以外の病気では、


医療関係者中心の会議も多いといいます。

こうした状況を変えようと発足されました。

「患者の声を医療政策に反映させるあり方協議会」



日本製薬工業協会は、2002年から2008年までに、患者会セミナーを15回開き、
患者会に国内外の最新医療情報を提供しています。

患者会が結束することで、患者さんにとって悪い政策に対応できる
と協議会に期待しています。
と「日本リウマチ友の会」会長、長谷川美枝子さんは言います。

つづく。

クリエイティブ・プロダクション 広告デザインと映像のエスオープランニング