外貨預金の金利って? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨預金の金利って?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
投資
私は今52歳です。主人も同じ年です。
お互いの趣味は旅行です。
子育てのめどがたった50歳から年2回海外に出かけています。
主人が定年になったら、5年程、海外でくらせたらな…と思っています。

フィルピンの銀行でPRUDENTIALBANKには年7%でペソ定期ができるそうです。
また東京三菱BKと提携がある銀行では5年定期で9%の利率とか…
こんな話、信じてもいいのですか?

1ペソは日本円で約2円とします。ペソに換金するのに、為替の手数料がいくらかかるか?1US$を買うのに、為替手数料は銀行で1円かかります。日本円に戻すのに1円かかります。ということは約2%の金利をとられるのと同じことです。

1ペソを買うのに必要な為替手数料を調べました。

ペソを買う(TTS)=2.13円
ペソを日本円にもどす(TTB)=1.85円

ということは約14%の金利をとられるのと同じことです。

利率の高さにだまされてはいけません。

フィリピンで将来、間違いなく使うのであれば、良いかもしれませんが、日本円に戻す人は手をつけてはいけません。また、外貨のまま引き出せるか確認が必要です。

外貨で稼ぐなら…?