成長期のチェックポイント 顔のゆがみを防ぐ - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

吉岡 武史
よしおかデンタルオフィス 院長
東京都
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成長期のチェックポイント 顔のゆがみを防ぐ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
かみ合わせ  成長期のかみ合わせ

成長期のかみ合わせを見る際のポイント



  ポイントはしっかり奥歯で噛ませてチェックして下さい。
  
  「イーッ」とさせると''前歯''でかんでしまうので
        気がついていない保護者の方が多いです。   

    出来ればその差を診る事で、顎関節やその他の情報が得られます。
      


 前後の歯の高さ


   奥歯でしっかりと咬んだときに上の前歯が被さり
  下の歯が見えないのは、下顎の発育が悪い場合に多く見られます。
  
   顔が細い 
   歯ぎしりをする
   食事が遅い    などの場合もその傾向があります。


  左右差



   左右の奥歯の高さの違う。
   左右の乳歯の生え替わりが半年以上おそい。
   片側だけ歯が欠けている。
   片側だけすり減りがひどくほとんど歯がなくなっている。

 その他



   乳歯が抜けずに永久歯が生えてきた。
   猫背など姿勢が悪い
   鼻炎、アレルギーがある。
   口呼吸をしている。
     
                 なども注意が必要です。
    


  歯並びは骨格の問題としてとらえると、
  顎の大きさが発育不足の場合に正常な本数の歯が並ぶスペースが
  足りずに歯のズレを生じると考える事が出来ます。


  乳歯期や混合歯列期と言われる成長期の前後左右のズレを放置すると
  歯並びだけでなく 顔のゆがみへとつながります。

  顔のゆがみ、身体のゆがみ、
    を防ぐために生活習慣の見直しが必要な場合が多くあります。



  「身体面でのチェック」
  「生活習慣のチェック」
  「歯科で相談するときのポイント」 

      などを後日のコラムにのせる予定です。




  身体バランスをみるかみ合わせ治療 よしおか歯科