かんぽ生命の不払問題 - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かんぽ生命の不払問題

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
最近、色々な面で話題となっている「かんぽ生命」ですが3月には1000万円までとされるがん保険の、1人当たり保険金の限度額を撤廃するよう政府に要望書を提出しました。又、2009年度内に発売を予定するがん保険で、入院日数や手術回数に支払い制限を設けない方針である事も発表されてます。

ただ、本当に良いのかですよね?先日来の杜撰な不払問題や重要書類の管理体制の不備といい加減さ!保険会社としての当り前の根本が出来てない会社に業務の拡大と権限を与えても。今、言われてるだけでも80万件規模とされる不払いと、60万件規模とされる満期保険金などの未請求があります。実際の不払例を挙げれば、手術給付金の単純な倍率ミスや、もっと酷い例では職員に因る入院期間の入力ミスに因る不払い等が発表されています。

保険会社出身の私からすれば、余りにも杜撰で初歩的なミスにしか思えませんし、書類の一部も保存期間内に関わらず処分する等、内部管理、相互牽制を含め問題が多過ぎるとしか思えません。個人的には、未だ未だ保険会社のレベルには達してないと思いますので、業務範囲も拡大は顧客の為にはならない様にしか思えませんね。1日も早い改革と整備を顧客の為にもお願いしたいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)