ホームページのセールスステップ - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページのセールスステップ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作

ホームページの目的



ホームページがあれば何でも出来ると考えている方が多いのですが、
ホームページは実際の営業活動やフォローまでは出来ません。

通販サイトなら直接の販売も可能ですが、
基本的にホームページは見込み客を集めるツールだと思ってください。
集客からアクションを起こさせるまでの間を補うのがホームページです。

ホームページに何を求めるかによって、
セールスステップのパターンは変わってきます。


セールスステップの主なパターンには以下のようなものがあります。

・直販パターン
集客⇒ホームページ⇒商品購入

・見積もりパターン
集客⇒ホームページ⇒見積もりの提出⇒営業活動⇒商品購入

・資料請求パターン
集客⇒ホームページ⇒資料の送付⇒営業活動⇒商品購入

・サンプル提供パターン
集客⇒ホームページ⇒情報提供・商品紹介⇒サンプル提供⇒商品購入

・メルマガ育成パターン
集客⇒ホームページ⇒メルマガ登録・配信⇒商品購入


その他、会社概要や事業内容を紹介するだけのサイト、
ブランディング目的のためのサイトなどもありますが、
セールスステップのパターンとしては、主に上記のようなものに分かれます。

何のためにホームページを作るのか。
サイトの目的とセールスステップを事前に検討してみましょう。

集客するための手法やツールは様々ありますが、
サイトの設計が決まらなければ適切なものを選択することも出来ません。

サイトの目的が決まっていないばかりに、
あれこれと複数のものに手を出して振り回され、
結局、何の成果も出なかったということはよくある話なのです。

3つの手法を1時間ずつ行っている人は、
1つの手法を3時間行っている人に、その分野では勝つことが出来ません。

取捨選択と一点集中。
苦手なものを切り捨て、得意なものを極めるというやり方もあります。

ネットという膨大な情報量の中で勝負するには、
目的を定めて、ピンポイントで成果を狙っていかなければなりません。
ホームページを制作して何がしたいのか。
検討し直してみると、新たな発見があるかもしれませんよ!


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design