プレスリリース、書き進められない時 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレスリリース、書き進められない時

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|マーケティングでPR
マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。

マハロPR塾へ、ようこそ。

今日のテーマは、プレスリリースを書こうとする時です。


プレスリリース、書き進めれない時



プレスリリースをいざ書こうと思って、PCの前に座る。


でも、書けない。

どうして。


その場合には、ターゲットが絞り込められていない。
お客さんも、メディアも。

20代の女性。

でけでなく、実際に何歳。ライフスタイル、趣味、独身、既婚者などなど、
明確に、絞り込みましょう。

メディアに関しても、同じです。
多く取り上げられたいと思って、漠然と考えられてはいないでしょうか。
1紙(誌)だけでいいので、メディアを選定します。

そして、メディア研究です。
雑誌であれば、どのページと焦点を絞ります。

これで、プレスリリースが、すらすらと書けます。

PR代理店のブリーフィングも、
上記プロセスを経た情報を伝えると、
あなたが求めていたニュースリリースの
ドラフトがあがってきます。


ご参考になれば、幸いです。
では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考