人の心を掴むコミュニケーション術 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

伊勢田 幸永
オフィスカラーステージ イメージコンサルタント・コミュニケーション講師
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の心を掴むコミュニケーション術

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人の心を掴むコミュニケーション術
イメージコンサルタントの伊勢田幸永です。
日々、多くの方を魅力的にすべく活動しています☆

仕事に生かせるコミュニケーションの極意を特集中。

もっとコミュニケーション能力があれば仕事がスムーズに進むのに・・・
もっと人間関係をスムーズにしたい・・

誰でも持っている悩みを簡単に解消します!
すぐに実践できるコミュニケーション術を身につけましょう!!

18回目は【コミュニケーションにおける誠意ある謝罪】

謝罪の仕方ひとつで誠意が伝わるか伝わらないかが分かれます。
謝ったのに伝わらない・・・

コレはとても悲しいですよね。

 謝罪の言葉は『ごめんなさい』に尽きます。

つい理由を言いたくなりますが、理由を言うと相手に伝わらなくなります。

「ごめんなさい」

この一言だけが必要な言葉です。

NGワードは 

 「でも」「だって」

ですね。
このワードを言ってしまうと【言い訳】と取られてしまいます。
勿体無いですよね!

コミュニケーション上手な人はこの【謝り方】も心得ている人が多いです。
人にアタマを下げることが出来る人はとても素晴らしいですね!
もちろん人を選んで(偉い人だけに)謝る人はダメですよ〜

自分がミスをした場合はもちろん【ゴメンナサイ】

でも。時には理不尽なときもあると思います。

対お客さまのときなどの場合には自分が悪くなくてもお客様が怒っていらっしゃったら謝罪を述べてから理由などを聞くのベストですよ!

自分以外のほかの人に対して起こっている場合も同じ社内なら謝罪は当然ですよね。


オフィスカラーステージ 伊勢田幸永 http://www.12season.com/