周りを見て手を伸ばして - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

周りを見て手を伸ばして

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 受け取る・あげる (Receiving & Giving)
答えの出ないときや、なんだかしんどいとき、
あなたは一人で悩むほうですか?

一人で悩むのがいいときもあるし、ときに
一人で悩むのが必要なときもあるけれど、
周りを見渡してみると、意外に助けの手は
たくさんあるかもしれません。

このとき、手を伸ばすことができるかどうか。
ここが分かれ道です。

あなたは、周りを見ていますか?

自分の周りにたくさん助けてくれる人がいると
思って見渡してみてください。

そう思ってみてみると、いっぱいいるはずです。
もしそれでもいなければ、こんな助けが欲しい!と
具体的なイメージを強く念じてみるのもいいでしょう。

念ずることは、何かのエネルギーになり、それが
宇宙に反応するのか、どういうわけか本当に
やってきたりします。

ところが、手を伸ばさずに一人で悩んでいると、
どうしても視野が狭くなります。自分でやらなきゃ、と
肩に余分な力も入ります。

本来なら見えていいはずのことが見えなかったり
聞こえるものが聞こえなかったりするものです。

3人よれば文殊の知恵、と昔からいうくらいですから、
一人でなかなかできないことは、何人か集まったら
できるかもしれない。

一人でやって時間がかかることは、誰かにサポート
してもらったら、早くこなせるかも。

たとえば、誰かに話を聞いてもらうだけで
自分の気持ちの整理ができたり、話しているうちに
答えが出てきたりすることもありますよね。

もちろん、ただ誰かに救ってもらおうとするのではなく、
自分が立ち上がるのをサポートしてもらう姿勢が
大事です。

最終的には、自分が自分を助けることを
周りがサポートしてくれる、というところです。

だから、ときに周りに助けを求めることを
忘れないでいただきたいのです。

とくに、独立心旺盛な女性だと、周りに
助けを求めるのが得意じゃないこともあります。

人に何か頼むことそのものが、なんだか
申し訳なく思えて、頼むのが苦手な人もいます。

もしかしたら、苦手だからこそ、やってみる価値が
あるのかもしれません。

それに、人に何か頼むこと=依存だとか
いつも人を頼っている、というわけじゃありません。



頼むには、確かにちょっと勇気がいります。
だって、頼んで断られることもありますし、
誰だって「拒否」はなんとなく苦手なもの。

でもまあ、助けの手はいっぱいあるはずなので
断られたら、また別な手が伸びていると思って
また見渡してみるといいのです。

本当に必要なサポートは、必要なときに
出てくるようになっています。物事って、本当に
うまくできています。

私たちのすべきことは、そのサポートを
いつでも受けられるように、自分でできることは
やっておき、後は信頼して待ってみることかも
しれません。

これって、なんだかいろいろなことに
応用できそうですね。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51532540.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

素直に受け取る(2008/07/28 16:07)