歯を失う原因 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

倉田歯科医院 院長
長野県
歯科医師
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯を失う原因

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
歯周病について
おはようございます。
今日から3連休の方もいらっしゃると思います。私たちは通常通り診療してますが・・・
荒れた天気の地域も多いでしょうからお気をつけください。

突然ですが、
歯を失う原因って何が一番多いと思いますか?

パッと思いつくのが「虫歯と歯周病」だと思います。それではどちらで失う方が多いでしょうか?

実は『歯周病』が歯を失う一番の原因なんです。

以前は『虫歯』が一番の原因でした。しかし、10年前あたりで、『歯周病』が『虫歯』を抜いてトップに立っています。現在では、

・歯周病・・・50%
・虫歯 ・・・37%
・その他(事故・破折等)・・・13%

となっています。

以前は小さい頃から虫歯になってしまうことが多かったのですが、現在は『虫歯』に対する意識が高まったこともあり、一時期は60%を超えてトップだった『虫歯』で歯を失うことが激減しています。

その代わり、

・高齢化が進んでいること。
・歯周病に対する意識がまだ低い(成人の80%が歯周病とも言われています)。
・歯周病は老人の病気というイメージが強い(20代から進行します)
・症状が出にくく、症状が出たときは手遅れのことが多い。

ことから『歯周病』が原因で歯を失ってしまう方は昔とほとんど変わっていません。

『私はいままで虫歯になったことがない!歯医者も行ったことがない♪』
なんて言っている方ほど、ブラッシングが甘くなり、歯周病が進行している恐れがあります。

20代でも進行し始める歯周病。
『私はまだ若いから大丈夫♪』
なんて思っているあなた。注意が必要ですよ。

歯周病について

千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック
http://www.geocities.jp/mutsumidental/

歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 歯科医師)
倉田歯科医院 院長

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯周病について」のコラム

歯周病について その4(2009/02/04 11:02)