飲食店訪問記パート32 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店訪問記パート32

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促のプロが行く!飲食店訪問記
最近忘年会が多く、毎日のように居酒屋に行っている日々が続いて
います。そこで、先日行きましたあるチェーン店での出来事が
非常に印象的でしたので、販促の視点でお役に立てればと思い、
コラムにしたためていきます。


本日の気づきは、おすすめメニューに関して。

最近、メニュー表の中でこんな表記多くないですか?


本日のおすすめ

店長おすすめ

料理長おまかせ

本日の刺身3種盛り


普通、この後に、本日のおすすめ品は○○などと表記するのが
正しいのでしょうが、これを毎日やる労力を惜しんでか、それ
をやらない店が多い。


そして、店員さんに

「本日のおすすめは何ですか?」
もしくは
「本日の3種盛りは何ですか?」
と聞くと、

「少々お待ちください」の返答。


ここでスパッと答えることが出来ればコミュニケーション手段
として戦略的にメニューに書かない、ということも言えるので
しょうが、これが出来ていない。

せっかくお客様とコミュニケーションを取れるチャンスなのに。


あまりにも答えが遅かったり、要点を得ない説明だったりすると、
「本当におすすめなの?」
と逆に不信感を持ってしまいます。


お店として、「売り」にして出していきたい商品なのですから、
しっかりと朝礼などで、教育・指導して欲しいですよね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「販促のプロが行く!飲食店訪問記」のコラム

飲食店訪問記パート36(2009/04/11 09:04)

飲食店訪問記パート35(2009/03/29 06:03)

飲食店訪問記パート34(2009/02/17 12:02)

飲食店訪問記パート33(2009/01/13 08:01)

飲食店訪問記パート31(2008/12/13 09:12)