障害のある人の日常とはどのようなものなのでしょうか? - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

M設計工房 主催
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

障害のある人の日常とはどのようなものなのでしょうか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

障害のある人の日常生活を知る為の勉強会を開催しました

講義は、NPO神奈川県障害者自立生活支援センター様

 

障害のある人とどのように接したらよいのか?

何て話しかけたらよいのか?

障害のある人に優しい環境とは?

日常生活での困りごとや悩みなど色々な事をお聞きすることができました。

 

「さ」行のサポート法は分かりやすく

すぐに実践しやすい内容です

 

障害者差別解消法が平成28年4月からはじまっています。

まずは、配慮や心遣いをさりげなくできるように、

障害の特性に合った対応をできるようにしていきたいと考えさせられました。

 

そして私達、建築設計事務所として何ができるのか?

住宅設計、施設設計、リフォーム、リノベーションにおいて、

障害のある人のそれぞれの話をしっかりと聞いて、

最善の方法対策を提案していくよう心がけたいと思います。

 

NPO横浜市まちづくりセンター

設計監理部会 副部会長 三竹忍

M設計工房 三竹忍

 

 

家のクオリティを左右するのは、素材や設備の品質だけでなく

”ライフスタイルデザイン”が重要な要素。

私達M設計工房は、暮し手のライフスタイルを活かし、自然と住環境を繋げ、家族の心の中に、

ほんのりと温かい小さな光のような、彩り豊かな家づくりを提案しています

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
M設計工房 主催

ライフスタイルをデザインにする、感動と永く愛される家づくり

4つのテーマ「知恵工夫デザイン」「家事機能を考える」「自然の力」「家族を繋ぐ」を考え、建主の希望と良い部分をデザインに反映させた、ライフスタイルからの家づくりをしています。季節を喜び、生活を楽しみ、安心して暮す為、一緒に創っていきましょう。

このコラムに類似したコラム

2週間連続、第1位、ありがとう 三竹 忍 - 建築家(2016/04/24 13:56)

親と暮らそう!2世帯で暮らす家づくり8つのポイント 三竹 忍 - 建築家(2016/03/04 09:57)

家の2つの性質と幸せの形 2 志田 茂 - 建築家(2014/01/31 12:00)

リノベーションの意味 志田 茂 - 建築家(2013/11/05 18:00)