借り換えが実行できるまでの流れ - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

涌井啓勝
株式会社コアトータルプランニング 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借り換えが実行できるまでの流れ

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
借り換えサービス

借り換えサービス内容


・住宅ローンの借り換えにおけるご相談 
・住宅ローンの借り換え方法のご提案
・金融機関等からの申込み書作成アドバイス
・金融機関等との打ち合わせ代行
・借り換えにおける金銭消費貸借契約の立会い
・借り換えにおける抵当権抹消手続き
・借り換えにおける決済立会い

借り換えサービスの概要


住宅ローンの借り換えを行いたくても、ご自身で金融機関等と交渉するのは様々なご負担が大きいと思います。また、実際交渉を行うとわかりますが、他行で申し込んで審査が下りなかったあとのまとまるケースは非常に少なく、難しい交渉でもあります。経験豊富な当社のスタッフが、お客様に代わって交渉し、住宅ローンの借り換えをサポートいたします。

弊社報酬


借り換え金額の1.5%(税別)
※成功報酬ですので、借り換えが成立した場合のみ発生します。

借り換えまでの流れ



〔受付〕
受付で借り換えを希望していることを伝えます。


〔相談〕
個人情報提供の取扱いに関しての同意をいただいた上で借り換えを希望される理由をご質問させていただきます。
借り換え理由にもとづいて家計の収支、ローン残高、その他借り入れ、自宅の名義などについて質問されます。また、ご自宅の登記簿謄本がありましたらご用意していただき弊社にて現在の流通価格を査定し、ローン残高とのバランスをチェック後、借り換え方法のご提案を致します。


〔住宅ローン商品の選定〕
借り換え希望される理由にもとづいて住宅ローンの商品を提案します。
支払額、金利、期間の確認をしてシュミレーションをします。


〔住宅ローン申し込み〕
住宅ローンの事前審査における書類作成をし、金融機関等に送付します。


〔住宅ローン審査〕2、3日後に金融機関等から事前審査の連絡がきます。


〔住宅ローン抵当権抹消手続き〕
弊社が代行して現在借り入れしている住宅ローンの抵当権抹消の手続きを金融機関等に依頼します。


〔住宅ローン本申し込み〕
必要書類をご用意していただき本申込書を作成して提出します。
住宅ローン金銭消費貸借契約の手続き
本申込が通りましたら、金融機関等との住宅ローンの契約を行います。
司法書士と打ち合わせ
抵当権抹消と抵当権設定の打ち合わせと費用の見積もり依頼をします。

※土地の場合、内容によっては隣地の確定等の作業が必要になり、その場合土地家屋調査士への打ち合わせが生じます。

〔決済当日〕
必要書類をご用意していただき本申込書を作成して提出します。
金融機関等での借り換え決済にあたり司法書士の方が抵当権抹消及び設定の作業を行い完了します。