風24 会議を活性化する - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

越智 昌彦
株式会社ひらく 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風24 会議を活性化する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
風のささやき バックナンバー 08 ささやき 00〜52
先日の研修での出来事です。

会議シミュレーションの研修でした。


進行役が「主観を持ったとき」と「主観を持たないとき」の二つを体験していただきました。

その時の意見で多かったのが


「主観を持ったとき」の場合、

「この会議は今会社で行われている会議そのもので意見を発言する気力がなえてくる。

「何を言っても一緒と言う感じがして参加している感じがまったくなく時間の無駄と思えた。」

「会社の会議そのものじゃん。

と言う意見が多く聞かれました。



それに対して「主観を持たないとき」では、

「参画している感じが十分に伝わった。」

「発言回数は少なかったが活発な意見交換が出来たようだ。」

「会議の方向がずれずたり脇道にそれたりせずに審議項目に対してかなり深く掘り下げることが出来た。」

「納得感があった。」

などの意見が寄せられました。


実はこの「議長は主観を持たない」と言うことは

誰でもが理解していることなのですが、

多くの企業で会議が活性化していない現状を見ると会議のあり方や進行を見直す必要があると考えています。

次回は会議手法について掘り下げてみます。

感謝