【講座:家族の関係が “自然に良くなる” 間取りのつくりかた】10月25日(日) - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【講座:家族の関係が “自然に良くなる” 間取りのつくりかた】10月25日(日)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
まずはこちらをお読みください
こんにちは。建築家の須永豪です。
大変ご無沙汰しています。

最近はなかなか情報を配信できず、
失礼をしています。

さて、本題です。
10月25日(日)、講座をやりますので、本日はそのお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


【講座:家族の関係が “自然に良くなる” 間取りのつくりかた】

五角形、楕円、『く』の字、
どうして、こんなヘンな間取り↓になってるの?
http://sunaga.org/wp-content/uploads/2015/07/7d26c6738032a0602c83559419c4ca5c1.jpg

それにはちゃんとした理由がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族には、それぞれその家族ならではの形があるのをご存知でしょうか?

それを見つけられた人は家を建てると、
「いよいよ自分自身を発揮する、人生のベースができた」
と言いますし、

見つけられないまま建てた人は
「家は3回建てないと…」と言います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は一戸建て専門の建築家。
だから『その家族のカタチ』を見つけて、それを間取り化するのが仕事。

たとえばですね、


もし、
あなたがパートナーとカフェに入ったとき、どこの席を選んで、相手とどう座りますか?

壁際のソファー席に、向かい合って座るか、

窓際の4人掛けテーブル席で、斜めにズレて座るか、

カウンターで、横並びに腰掛けるか、


「この相手とならこの距離感、自然にこうなる」
っていう位置関係ってありますよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族といつも居る家にも、こういうことが、もちろんあります。

だらけです。

だって、
もともとは生活習慣、背景、文化がまったく違かった他人が、
一緒に暮らすようになり、

散々ぶつかり合いながら落としどころを見つけてる最中で、

ママを一瞬たりとも離してくれない我が子が、
生まれ、ヒゲが生えた青年へと変わっていくほどの、
目まぐるしい人間関係の変化。

おかげで、
最高に楽しいときも、最高に鬱陶しかったりもあり、
それでも最高に愛しい、家族。


そういう、人間関係の距離や、
そして関わり方の濃淡を好きなように調整できるのが、
家のつくり、カタチなんです。

つまり、間取りなのです。

(…つづく)


須永 豪



追伸:こういうことも「やったら良いんだろうな」と思いながら1年半もの時間が過ぎ、
重い腰を上げ、ようやっと講座としてお届けできるようになりました。

(設計ができれば講座もできるって、もんでもないのですよね~。
ガンコな桶職人が、桶の作り方講座を分かりやすくやれるか?というと
「……。」でしょ。それと同じです。しゃべりの能力は、ベツ。)

場所は松本、詳細はまた追ってお知らせします。
10月25日(日)、スケジュール帳に今チェックしておいてくださいね。

ご参加はどなたでもどうぞ。
(※住宅業界のかただけ、ご遠慮くださいね)

今回は満を持しての内容、
全力出し切りの『ファーストライブ』です。(^ ^)


須永豪・サバイバルデザイン
http://sunaga.org

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

このコラムに類似したコラム

9月2日「理想の家 勉強会」 富樫 孝幸 - 建築家(2012/09/01 10:34)

建築家相談~パナソニックショールーム~ 三竹 忍 - 建築家(2016/10/01 09:25)

地盤と基礎工事のこと 岩間 隆司 - 建築家(2016/04/21 16:27)

オスカー・ニーマイヤー 岩間 隆司 - 建築家(2015/08/31 09:27)