wwwやorg等のネット文字列に見るネット通販の将来像 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

wwwやorg等のネット文字列に見るネット通販の将来像

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス最新情報 その他
ネット文字列についてのアンケート結果が
アイシェアさんより発表されました。

http://release.center.jp/2008/10/0102.html

「orz」  64.5%
「ノシ」 46.0%
「kwsk」 43.9%
「wktk」 37.8%


「www」が大爆笑という意味で使われるのは有名ですが
その他にも落胆を表してる姿を現した「orz」や
期待感を表す「wktk」、手を振る行為を表す「ノシ」
詳しくを表す「kwsk」などあるようです。


wwwといえば?と聞いたところ非常にユニークな結果が数字で現れた。

1998年頃のネットバブル時代。その時代を知るものはWorld Wide Webと答えるだろう。
またはドメインの前などと答える人が多数と予想された。
しかし20代では6割(61.2%)、30代では4割(43.1%)と
若い年代ほど『www』が「笑う」意味として浸透していることが分かった。
『www』はw(笑)が3つあるので大爆笑というところか。

今回の分析によると30歳、31歳を起点に「World Wide Web」から
「笑い」の比率が逆転している。

ネットコミュニケーションの変化も関係するが、
いまやwwwから始まるサービスも少なく、
携帯サイトやサブドメインの利用が増加するなど、
ネット死語化の要因に繋がっているかもしれない。

引用
 http://blog.ishare1.com/press/archives/2008/03/181110.html







ちなみに私は、「www」と「orz」しか分からなかった。
ちょっと頑張って文章にしてみた。


ネット文字列が分からずwwwされorzだが、
kwsk勉強したので、今後はwktkできそうですノシ


意味、分かります??
使い方が間違っている気もします(笑)

ネットショップで、このようなネット文字列を使うというのは
まだまだ考えられないですが、いずれこういう時代も来るのか??

いやはや恐ろしい。。。


なんだかなぁ〜




読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「ネットビジネス最新情報」のコラム