風7 会社理念と個人理念 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

越智 昌彦
株式会社ひらく 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風7 会社理念と個人理念

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
風のささやき バックナンバー 08 ささやき 00〜52
いきなり難しそうな話題ですが、実は簡単なのです。

「個人の理念と、会社の理念」実はこの二つが会社の業績に大きく繁栄しているのをご存知でしょうか?

企業の相談などでよく耳にするのが

「理念浸透は難しい・・」とか

「なかなか理念が浸透しない・・」

という言葉です。

では、なぜ理念浸透が難しいのでしょうか?


社員の方々からよく聞く声は

「何かイマイチピンと来ない。」

「所詮、私たちとは縁遠い話ですから・・」

「はっきり説明を受けていないのに、毎日唱和しているだけだし・・」

という言葉が返ってきます。


これではせっかくの会社理念もただのお飾りになっているのが現状です。

漢字表記・ひらがな表記など理念の表記には必ず意味があります。

会社にとっては風を起こす最高の素材となるはずです。

その会社の素材と、個人の素材のすり合わせを常に行うことです。

つまり「会社と個人の接点」の明確化こそ理念浸透にとって必要不可欠な要素になります。


<企業に理念がないというのは立派な理念と考えておりますので、ご容赦くださいませ>

感謝