定額保険と変額保険の違いは? - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

田中 香津奈
かづなFP社労士事務所/株式会社フェリーチェプラン 代表取締役
東京都
CFP・社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定額保険と変額保険の違いは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
かづな先生の新保険ゼミ 03.死亡保障の基礎知識

変額保険が日本で販売開始されたのは、昭和61(1986)年です。
金融の自由化や顧客のニーズの多様化などにより大きく変化したためですが、それまでは定額保険しかありませんでした。
死亡保険の基本形である定期保険、終身保険、養老保険は、契約時に定めた死亡保険金額や満期保険金額などが保証されていますので、定額保険と言われています。それに対して、その保険にかかわる資産の運用実績にもとづいて保険金額が変動する保険を変額保険と言います。
定額保険は安全性が重視されるため、保険料は「一般勘定」で運用されます。変額保険は、運用リスクを契約者自身が負う“自己責任原則”のため、保険料は「特別勘定」で運用され、定額保険の資産とは、明確に区分して運用および経理が行われます。
それでは、定額保険と変額保険は、主にどういう点が違うのか、一覧表で確認してみましょう。



ここがポイント!

生命保険は、運用リスクを保険会社が負担している定額保険のイメージが強いですが、低い予定利率の時代においては、運用リスクを契約者自身が負う変額保険も取り入れることで、インフレリスクへの対応も可能となってきます。
変額保険は保障だけでなく、投資の初心者にとっても優れた金融商品ですので、それぞれの特徴を理解して、上手に取り入れていきましょう。

(2015.4.30公開)

 

このコラムに類似したコラム

マイナス金利、円高などによる生保の逆ザヤに要注意 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/02 10:25)

お宝保険を切り替え提案されたら、きっぱり断る! 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/04 16:42)

歴史で覚える日本の生命保険5 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/11/09 07:00)

転換制度って何? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/09/24 07:00)

予定利率とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/08/24 07:00)