カーボンオフセット製品で地球温暖化防止に貢献 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

石川 雅章
株式会社エスクリエイト 代表取締役
広告プランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カーボンオフセット製品で地球温暖化防止に貢献

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
印刷マメ知識 環境対策製品
今回は地球温暖化防止に貢献する製品をご紹介します。

私達が長年お付き合いしてきた、封筒・名刺のメーカーであるハート株式会社さんの製品をご紹介いたします。


業界初!封筒・名刺のカーボンオフセット製品で、新しい環境配慮への取り組みで、地球温暖化防止に貢献していきます。


「カーボンオフセット」とは、「カーボン」(Carbon Dioxide=二酸化炭素)を「オフセット」(Offset=相殺・打ち消す)するという意味です。



日常生活でどうしても減らすことのできないCO2(カーボン)を、森林吸収源を守る森林や風力発電など自然エネルギーの「CO2削減事業」に投資し、その効果を得ることで、排出した分を相殺(オフセット)し、差し引きをゼロにする仕組みのことです。


よりよい環境を未来へ残すため、温暖化防止に向けた様々な取り組みが行われています。
その取り組みのひとつとして、注目され始めているのが「カーボンオフセット」なのです。


最近では、各企業の皆様におかれましては、封筒や名刺は消耗品であるため経費削減の対象となっていることと思います。


しかし、角度を変えれば、企業の環境への取り組みに変わることができ、企業の新しい顔にもなることとなります。


カーボンオフセット製品でどのように貢献して行くのか?


カーボンオフセット製品の収益の一部(封筒・名刺100枚当たり10円)を、CO2の排出権購入に充てます。ここで得たCO2排出権をハートから日本国へ無償提供することで、京都議定書で日本が世界に約束している温室効果ガス(CO2)6%削減に貢献し、地球温暖化防止へつながるという商品です。


CO2の排出権購入に収益の一部を充てることで、ご購入頂いたお客様もCO2削減に貢献していただいたことになります。


上記のようにカーボンオフセット製品で地球温暖化防止に貢献、さらには大豆油インキで印刷して、企業としての環境への取り組みを、印刷物からはじめてみてはいかがでしょうか?


業界でいち早く取り入れた、ハート株式会社のカーボンオフセット製品は、弊社までお問い合わせ下さい。


株式会社エスクリエイト