ならべれば売れる?! 売れ顔ヒット商品のつくり方とは - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ならべれば売れる?! 売れ顔ヒット商品のつくり方とは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
お奨め書籍/イベントなど ビジネス・マーケティング関連書籍
こんにちは ウジトモコです。

商品を"売れ顔"にする、「顔マーケティング」の専門家で「ソイジョイ」の初期の開発担当、まるごと大豆飲料「スゴイダイズ」をヒットさせたカリスママーケターとしても著名な「嶋ひろゆきさん」の待望の著作「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方 の出版記念講演に行って来ました。

都内某所で行われなこのセミナーは知る人ぞ知る、現役精鋭マーケターのハブ的なポジションともいえるシークレットセミナーで、あのヒット商品を開発したあの人、あのヒット企業を作った社長・・・とびっくりするような豪華な顔ぶれが揃います。

今回は、某大手企業の精鋭マーケターKさんのご紹介での初参加だったのですが、その会場の雰囲気にまずはびっくり。それは会社名や立場を超えた繋がりであり、共に成長しよう、良いノウハウをナレッジしよう、いい商品を作ろう!という強い志のもとに結ばれた連帯感のある熱気でした。まさに嶋さんのお人柄であり実力であり影響力でしょう。

昨日も売れるヒット商品の開発をメインに、パーソナルブランディングやBtoBへの応用まで惜しむ事無く「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方 のメソッドを惜しげも無く公開、指南して頂きました。

内容は非常に物事の本質を捉えた、現場を知り、ヒットを出し続けて来た嶋さんならではの高度なノウハウのオンパレードなのですが、さすがもと芸能プロダクション出身とあって、何よりお話が面白い。そして分かりやすい。

昨日も「感情を伴う記憶は、そもそも失われつつある記憶の中から、より上位を保とうとする」という人間の本質から、『ともかくノウハウ覚えて、使って!』と『カ・ウ・キ!』と売り顔の3ポイントをレクチャーして頂きました。

せっかくですのでポイントだけお伝えします。

【カ=顔】売れる商品は『顔』が命
【ウ=売り】ライバルに勝てる強力な『売り』をひと言で言え!
【キ=効き(効能)】『売り』を実感してもらうことができればお客さんはリピーター

詳しくはこちらでどうぞ!これは使えます。おススメ!

「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方
嶋ひろゆき公式サイト
嶋ひろゆき公式blog


また、講義中、「顔づくり」のポイントのところで色やフォントなどの事例を使い、
『視覚マーケティング』の重要さにもふれて頂きました。

著書の中でも●機能敵ウリ、●感情的ウリのパートでは、ライバルとの差を付けるのが『感情的ウリ』であり、この『感情的ウリ』の作り方についてはデザインにこだわる事が重要と述べられています。

この「感情的ウリは文字通り、感情に訴えかけるウリで、好き、カッコいい、カワイイ、高そう、本格的などのプラスの感情を呼び起こすものです。(・・・中略・・・・)では、この感情的ウリはどのように作ればいいのでしょう。それは、ズバリ、デザインにこだわる事につきます。(「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくりp120より)



ご参考になれば幸いです。