建築に関係する様々な申請 その1 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築に関係する様々な申請 その1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
私たちの仕事 業務のいろいろ
今設計をしている住宅では確認申請のほかに、
フラット35(住宅金融支援機構(前住宅金融公庫)の最長35年長期固定金利住宅ローン)に関する申請、
住宅瑕疵担保責任保険に関する申請をすることを検討しています。

住宅金融公庫の時代には、その申請受付を行政もしていたのですが、
住宅金融支援機構になってからは、行政は行わず、民間審査機関が行うことになりました。
それによって、申請先をどこにするか考える必要があります。
それに住宅瑕疵担保責任保険も入ってきます。

何を基準に申請先を考えるかというと、
1.審査期間
2.申請・検査手数料 です。

審査機関選択基準は申請の流れに関係してきます。
申請・着工の流れは、確認申請→フラット35・瑕疵担保責任保険→着工となり、
それぞれどの程度時間がかかるかを確認する必要があります。

続きは次回。