7年も交際していた彼が既婚者 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

7年も交際していた彼が既婚者

- good

男女問題 請求する側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中です。

相談されたのは、名古屋在住の20歳代後半の女性です。

相談者は7年交際している彼氏がいました。

彼は岐阜が実家で親が住んでいると言っていました。

最近になってあることから彼が既婚者ではないかという疑いを持ちました。

そのことをLINEで彼氏に伝えたところ返事がきません。

相談者は、彼の岐阜の実家に電話をしたところ彼の妻がでました

「個人的につきあっている者だけれども、彼と連絡がつかないので連絡が欲しい。」

このように伝えましたが、彼は一切連絡をしてきません。

それで当事務所に相談されました。

ただ、既婚という事実を隠していた証拠、独身だと偽った証拠が一切ありません。

メールもLINEもそのような文章がないのです。

口頭でも明確には聞いていなかったとのこと。

物的証拠がなくても既婚を偽っていたなら慰謝料の請求は可能です。

ただ、彼が「虚偽の事実はない」と言い出した場合、慰謝料を得るのは困難になるでしょう。

相談者は彼の善意ある対応を待ってみるとのことでした。
 


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

夫が息子の同級生の母親と不倫 田中 圭吾 - 行政書士(2015/04/05 10:07)

スマホ情報漏洩...クローン?ショルダーハック? 坂井 利行 - 探偵(2016/02/13 19:15)

夫と死別したばかりのときを狙われ 田中 圭吾 - 行政書士(2015/12/21 18:22)

愛人の夫が画像消去に同意してくれない 田中 圭吾 - 行政書士(2015/11/29 17:48)