住宅と車の良い関係 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅と車の良い関係

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ミスミ邸
車がないと生活できない地域はたくさんある。
だけどカーポートは、住宅よりも重要視されていない。

カーポートの大きさはリビングくらいあります。これが後回しに設計されると、住宅との良い関係はできないと思っています。

たとえば車が必要な地域では、車から雨にぬれずに家に入りたいし、車が停まっていないカーポートの使い道の無い寂しさも避けたい。

写真の住宅は茨城県にあり、地理的に車は必須です。ここでは車庫もリビングも同時に考えた結果、カーポートが家に組み込まれてしまいました。

夕景の外観写真の右下が、カーポートの入り口兼住宅の入り口です。内観の写真はカーポートに入った所ですが、車が無い時の写真です。車庫の感じを薄めているので、子供は屋根付きの遊び場として楽しんで使っていますし、玄関アプローチを広く感じさせる効果もあります。

さらにこの住宅は、カーポートと奥の書斎をガラスで仕切っています。施主様が車好きということもありそうしましたが、室内とカーポートの壁の仕上げや照明器具を連続させたことで、一体的に感じられると思います。

他にもカーポートにはいろいろ考えていることがあるので、また続きを書きます。