はじめまして 松崎です。 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松崎 匡
合同会社M&Yファクトリー 代表社員
神奈川県
研修講師 福祉事業所運営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

はじめまして 松崎です。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

はじめまして、松崎 匡です。

私は、介護・福祉の事業コンサルティングと各種研修講師をしております。

これから、このサイトでもいろいろと情報発信していきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

最近良く受ける相談としては

・人材確保の方法

これっていつもの事なのですが・・・最近は福祉業界以外でも外食産業なども人材不足で

時給を上げても人が来ないという状況が見られます。福祉業界はここ数年、職業訓練や

不況により異業種からの人材流入が起こっていましたが、そこでの人材の「定着」について

かなり努力が足りなかったのではないか?と私は思っております。

 

そのため、少し景気が良くなればとたんに人手不足が深刻な状況になり、

あわてて「どうしたら良い?」という相談が急増するのです。

 

今の時点で、気付かれている経営者の方はまだまだ先見の明があるため、

今から短期・中期・長期・それぞれの対策をたてていけば何とかなるかな・・・

とも思うのですが、なかなかどうしたら良いかが見つからない方も多いようです。

 

一つヒントを差し上げると

介護職を辞めた人のかなりの数が 「目標となる先輩がいなくて、続けていく気が失せた」

というのを離職理由で上げています。

 

これって、今現在の事業所のスタッフの心がけ一つで結構簡単に解決出来るんですよ!

ただ、経営者あるいはリーダーがこれに気付いてスタッフを変えていこうとすると

かなりの軋轢を生んでしまったりするので、かなり工夫が必要なのですが・・・

 

そのことが分かっている事業所からは私に声をかけていただくのですが、

かなり、綿密な打合せをした上で事業所の研修という形で改善に取り組ませていただいて

おります。

 

また、これからの事を考えると採用方法や面接方法もかなり改革した方が良いと

思われる福祉事業所が多くみられます。

 

来年に向けて深刻な人材不足になる前に、少し現在の状況を振り返ってみること

をおすすめします。

 

どうしたらよいかわからなくなってしまう前に、一度ご相談ください。

 

それでは、また・・・

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

経営者さんに言いたかった事 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2010/10/13 08:51)

ダイバーシティの基本・課題・副作用(連載中:全12回予定) 戸村 智憲 - 経営コンサルタント ジャーナリスト 講師(2016/10/16 08:47)

人材育成は経営者次第 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/05/26 09:45)

おお~いいね!・・・落ち着いた接客に変化した和食ファミレス、その原因とは? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/15 04:40)