表情筋作用&血行促進でキュッと小顔に!ワンランク上のフェイシャルマッサージ方法 - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

表情筋作用&血行促進でキュッと小顔に!ワンランク上のフェイシャルマッサージ方法

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報

はじめに

皆さん、こんにちは。
日本スキンケア協会 公認 スキンケアカウンセラーの松原好克と申します。


フェイシャルマッサージは、時代の流れと共に進化を遂げ、「たるみやシワを消す」・「小顔促進」・「リフトアップ」・「むくみ解消」など、そのブームはヒートアップしています。

しかし、肌内部の構造を考えると、首をかしげたくなるものが多く、間違ったマッサージが逆にたるみやシワを進行させてしまうことは、あまり知られていません…

たるみやシワの根源を理解する

たるみやシワの原因は、加齢や紫外線の影響によるコラーゲンの変性と表情筋の衰え、この2つです。


ゴムを思い浮かべてください。
ゴムは、無理やり引っ張り伸ばすことを繰り返すと緩んできますが、肌のコラーゲンも同等の性質があります。
刺激によるたるみが生じるのは、これと同じようなことです。

紙を思い浮かべてください。
紙は、繰り返し折りたたむことで、その折り目が弱くなってくっきりしてきます。
刺激によるシワが刻まれるのは、これと同じようなことです。

つまり、皮膚のメカニズムに背いて、むやみやたらに手を加えることは、さらにたるみやシワを促進する原因になる、ということを肝に銘じてください。

さらに追求させていただきますが、力を加えたマッサージ後は、ピ~ンと引き締まった実感があります。
しかし、その効果は1時間も持ちません。

本当に必要なのは、その場の実感ではなく、5年後10年後の肌の状態です。
マッサージだけで、肌細部の組織や劣化の源を断ち切ることはできないということです。

怖いのは、間違ったマッサージによる影響は、毎日の積み重ねで何年もかけて少しずつ現れてくるため、その原因に気付かないことが多いのです。

ただでさえ、歳を重ねると皮膚が老化してくるのに、自ら悩みを与えてしまっては元も子もありません…

マッサージの原点に返る

フェイシャルマッサージの本来の目的は表情筋の刺激血行促進です。

その良い例がエステサロンです。
サロンで行われる施術は、皮膚を強引に引っ張ったり持ち上げたりはせず、顔の筋肉のみに働きかけて血流を促します。

こういった肌の仕組みをしっかりと心得たマッサージが"本物"です。

顔を引き締めるホームフェイシャルマッサージの方法



①マッサージクリームを500円玉より少し多めに手に取り、顔全体に伸ばします。



②薬指・中指を使って、額を下から上へ7回~8回すべらしていく。



③薬指・中指を使って、鼻を上から下へ、次に、鼻横から口上まで7回~8回すべらせていく



④薬指・中指を使って、目上・目下それぞれを、内側から外側へ7回~8回すべらせていく。



⑤薬指・中指を使って、鼻横から頬をつたってコメカミまで、クルクル円を描くように7回~8回なでていく。



⑥薬指・中指・人差し指を使って、口下中央から口横をつたってコメカミまで、クルクル円を描くように7回~8回なでていく。



⑦薬指・中指・人差し指を使って、アゴ下中央からフェイスラインをつたって口横まで、10回すべらせていく。


【重要ポイント
■急いでやると、自然に力が入りすきでしまう傾向にあるので、ゆっくりやりましょう。
■引っ張る・持ち上げる・シワを伸ばすなどの行為は厳禁です。
■ボディマッサージのイメージは粉飾して、皮膚ではなく、あくまでも筋肉を刺激するソフトな感覚で行いましょう。

終わりに

多くの美容報道が氾濫する中、やみくもに新しい情報に手を出すのではなく、まずは基本的な肌の構造を理解することが先決です。

そうすれば、必然的に正しい答えが見えてくるでしょう。


たかがマッサージと言えども、やり方次第でプラスに働くかマイナスに働くかが変わってきます

真剣にお考えの人は、エステサロンに足を運び、人気のエステティシャンに施術をしてもらうことも、ご自宅で質の高いマッサージを習得できる手段の一つです。

より多くの人が、エビデンス(科学的な根拠)が高い効果的なフェイシャルマッサージを実践されることを願ってやみません。

ありがとうございました。

モデル:アミ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

日本最大級のハウツーサイト「nanapi(ナナピ)」にフェイシャルマッサージのコラムが掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/17 12:00)

笑顔の女性であふれる日本! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/12/12 10:06)

写真うつりが悪い理由のひとつはこれです! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/07/30 21:05)

「コラムlatte」に最新執筆記事【日焼け後のスキンケア】が掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/30 12:00)

「コラムlatte」に最新執筆記事(ほうれい線ケア)が掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/25 15:09)