英語でエッセイを書く方法 - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語でエッセイを書く方法

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
英語学習方法 英語でエッセイを書く

私大澤眞知子のカナダ人パートナーRobert McMillanが指導するエッセイクラスからのコラムです。

彼は、日本の子供・大人に英語エッセイの書き方を教えて25年になります。
 

 

基本の基本から、カナダの大学・大学院で通用するアカデミックレベルのエッセイまで。

個人の上達に合わせた30以上のレベルを階段のように上がって行くシステムを使います。

 

このエッセイクラスで育った生徒たちのエッセイ能力は、カナダの大学関係者から「日本から来てどうしてそんなにエッセイが書けるの?」と称賛されています。

 

このコラムでは、小学3年生からクリティカルシンキングを使った英語の基本を教え、エッセイクラスを取り始めて5か月目の中学2年生が書いたエッセイをご紹介。

 

それを参考に、「英語でエッセイを書く方法」を順に示していきます。

 

1. エッセイのテーマを決めます。

(この生徒は5か月めで、レベル5のエッセイテーマに取り組みました。)

 

テーマ: Why I can’t ……

そして自分で考えたのは: Why I can’t sneeze well.

Ha ha ha, すでにここで「読んでみたいな~」と思わせるエッセイが書けそうです。

 

*自分で考える訓練をしてない子供は、自分のテーマを考える段階でも非常に時間がかかるか、退屈が飛んできそうなテーマしか考えつきません。

 

2. プランを立てます。

これが非常に大切です。

 

プランなしに書いたエッセイは、トピックがそれていったり、まとまりのない文章の羅列になることがほとんどです。

 

トピックセンテンス(この場合はWhy I can’t sneeze well.)を裏付けする理由を3つ。

その理由を強力に意味のあるものにする具体例をプランします。

 

Why I can’t sneeze well.

1) My nose holes are too small

- like seeds

- can’t pick my nose

2) My sneezing is noisy.

- noisier than a big cleaner

- people get a headache

3) I forget how to sneeze.

- pinch my nose

- I cough too

 

3. さあ、やっとエッセイを書きます。

最初の文章でいかに読み手の興味を惹くかも、工夫のしどころです。

 

このレベルでは3つの理由のあるエッセイの簡単な形式を使います。

First, …….. Second,…….. Last, …… など、各理由のつなぎ目に必要な言葉を使う練習です。

毎回同じものではなく、どんどん違う表現にも挑戦します。

 

結論にもトピックを入れることが大切ですが、ただ単に繰り返すのではなく、まとめとしてやはり読み手の興味を惹くように書きます。

 

日本の中学2年生のエッセイをどうぞ。

日本で生まれ育ち、日本人の両親を持ち、日本語で育ち、英語教育は小学3年生から私とロバートが一生懸命教えた生徒です。

 

こんな飛び切りの能力が育っています。

 

People around the world can sneeze well. Even a baby can, but I can’t.

First, my nose holes are too small. They are like seeds. My finger can’t go in them, so I can’t pick my nose, either. If I sneeze, my nose will be stuffed up, and I won’t be able to breathe.

In addition, my sneezing is very noisy. It is noisier than a big vacuum cleaner, and it is the nosiest sneeze in the world. If I sneeze near people, people will get a headache. If I sneeze quietly, I won’t feel refreshed.

Most importantly, I forget how to sneeze. I’m very smart, but I can’t remember how to sneeze well. For example, I pinch my nose when I sneeze. I get a pain in my chest, and I cough so loudly. When people see me, they think I am so silly.

I want to become very cool, but I don’t like sneezing now.

©superworldclub

Brilliant!!

****************************************
*****************************
カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)  
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「英語学習方法」のコラム

高校生の英語ー指導例(2013/03/02 13:03)

英語のエッセイを書く手順(2012/06/30 18:06)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導

論理的なエッセイを英語で書くとはどういうことかを体験

料金
5,500円

初級から上級まで個人のレベルに合わせて指導します。 
Writer でもあるNative Speakerのチェック付き。
「日本人なのにどうしてこんないいエッセイが書けるの?」とカナダの大学関係者をうならせたエッセイ指導がメールで可能です。

英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導

このコラムに類似したコラム

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/23 18:48)

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/23 21:03)

TOEFLは塾で詰込対策出来るテストと思っている方 - 残念ですが、違います。 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/10/25 18:44)

日本の子供が歌う英語の歌 Big John 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/09/29 14:03)

良い英語学校の見分け方 - Reverse Engineering 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/09/25 19:51)