比べて選択することで設計を決定する - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

横山 彰人
株式会社横山彰人建築設計事務所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

比べて選択することで設計を決定する

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
『建築家となら望みどおりの家が建つ』 建築家が明かす家づくりの極意 1-3
2回目の続き

先ほど、私の事務所ではラフ設計案を最低でも三つ提出すると述べましたが、そのなかから即座に一案だけを決定できる施主はあまりいないでしょう。だいたいの施主が、どれを選んだらいいのか悩むのではないでしょうか。
また、ほとんどの施主は、一案を選択したのなら、すべてがその設計で進んでいくと考えてしまいます。
そこで、私の事務所では、三つの案のなかからそれぞれの箇所について、好きなものを選択できるようにもしています。Aのリビングは気に入ったけど浴室はBのほうがいいとか、トイレはCのほうがいいというように、自由に選択できるのです。
そして、それをまとめた設計を、また新たに提案するという過程を、施主が納得するまで繰り返します。



具体的な参考例として、敷地は角地で敷地面積 約21坪、家族構成はご夫婦 子供2人の4人家族のプランについてBlogにて、掲載をしております。

横山彰人Blog『建築家のスケッチブック』2008年 07月 11日掲載分 『N邸 打ち合わせ用スケッチ パース』






横山彰人の、その他リンク先↓


横山彰人建築設計事務所ホームページ
横山彰人建築設計事務所リフォームホームページ