リフォーム工事のトラブル★その8 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

代表
東京都
経営コンサルタント
03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その8

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
「 工事費のアップ 」

前回は、

工事費がアップする場合は、

事前に詳細見積りを提示して説明することが

大切であるとお伝えしました。


工事費が増額するケースは多い。

増額の理由がどうであれ、

工事費がアップしたことに不満を抱く人は、

実に、80%に達するというデーターもある。


しかも、


自分の希望で増額したのにもかかわらず、

不満に思う人が何と50%もいるというから驚きです!

とにかく、素人であるお客様に対しては、

増額すれば不満に思われる!

という前提で臨んだ方が良さそうである。



「工事費のアップ 」のまとめ としては、

・予測できる工事は契約時点で全て盛り込む。

・見積もりに入っていない工事(別途工事)はきちんと説明する。

・工事途中で、追加工事や設計変更が生じる場合は、

 詳細見積りを提示のうえ、きちんと説明する。

 そして、合意を得てから進める。

この3点に特に注意が必要です。


お客様の立場では、こういったことが、

十分に起こり得ることを認識しておけば、

いやな思いもしないで、工事を頼めるのではないか。


「 工事費アップ 」 は今回で終了。

次回は、「 工期の遅延 」 をお伝えする。


リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
代表

建築業界での豊富な実務経験で、事業の立ち上げや改善を支援

実務経験の無いコンサル会社が提供する机上論でななく、クライアントごとにカスタマイズされた本当に効果のある支援を行います。不動産会社・建設会社・工務店への支援事業を通して、最終的には建物を購入するエンドに満足してもらうことが最大の目的です。

03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム工事のトラブル」のコラム