メルマガ第120回、2014.3.1発行、外国人パテシィエは日本で仕事できるの? - 各種の法律手続き・書類作成 - 専門家プロファイル

折本 徹
折本 徹 行政書士事務所 
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

佐藤 隆廣
佐藤 隆廣
(行政書士・土地家屋調査士)
折本 徹
折本 徹
(行政書士)
小平 直
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メルマガ第120回、2014.3.1発行、外国人パテシィエは日本で仕事できるの?

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 法律手続き・書類作成
  3. 各種の法律手続き・書類作成

行政書士が綴る国際結婚「フィリピーナに恋して」第120回

外国人パテシィエは日本で仕事できるの?   2014.3.1発行

 

行政書士の折本徹と申します。

最近は、暖かい日もあり、いよいよ春到来を感じますが、

まだまだ寒い日々が続くようです。

風邪をひかぬよう健康に留意してお過ごしください。

 

今年も、時期に関係なく(古くても)、新聞・雑誌・書籍に掲載された、

外国人にまつわる内容で、興味深い記事を紹介・簡単なコメントや、

このメルマガは、平成14年(2002年)の10月から発行しているので、

過去と現在は、どのように違ってきているのか、の視点で書きたい、

とも考えています。

 

先日、あるTV局のクイズ番組で、スイーツの特集を見ました。

お菓子の専門学校に通う学生さん達のグループが回答者になっていました。

学校を卒業したら、学んだ知識を活かして、スイーツの製造や販売する会社に

就職するのだろうな、と思いながら見ていました。

その学生さんたちの中に、女子留学生がいました。

まだ、年齢的には、20代の前半から中頃ぐらいの女性でした。

 

では、ずばり、パテシィエとして働けるのか?です。

調理の仕事になるのですが、在留資格は「技能」になります。

実は、要件が決まっていて、早い話が、外国料理でそれに従事する外国人です。

(料理の調理又は食品の製造に係る技能で外国において考案され、

日本において、特殊なものを要する業務に従事する者)。

外国人個人の学歴・職歴として

その外国料理に10年以上の実務経験を有する者

(外国の教育機関において、その料理の調理又は製造に係る科目を

専攻した期間を含む。タイ人の場合、別途取り決め)です。

 

わかりやすい例だと、カレーレストランとかフランスレストランですね。

メニューの中に、デザート等々でスイーツが入っていれば可能性はあるかもしれないけれど、それでも、外国料理に10年以上に実務経験は必要になります。

そうすると、可哀想なのですが、単に、お菓子の専門学校を卒業しただけでは、

パテシィエとして働けないことになります(日本人は働けます)。

物心ついたころ、本国で、テレビ又はインターネットで日本のパテシィエを主人公の

ドラマを見て、「日本に行って、パテシィエになりたい」と夢を持ち、

留学生として日本に入国してきた人達の夢をかなえてあげられないことになります。

実は、以前、調理関係の専門学校の先生と話す機会があり、

「何とかならないものだろうか」と言っていましたが、

現状では、パティシェの仕事に拘ってしまうと難しいです。

前回伝えた外国人美容師もそうなのだけれど(日本の美容師の専門学校に留学し卒業しても、美容師として仕事に就けない)、解禁されることを願うばかりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

引き続き、登録を継続していただければ、嬉しく思います。

 

このメルマガも、平成14年(2002年)の10月から発行していて、

何気に、12年目に入りましたので、今後も引き続きよろしくお願いします。

 

このメルマガは、まぐまぐを利用して発行しています。

登録は 

http://www.mag2.com/m/0000097197.htm

よりできます。

 

VISA・在留資格研究会

行政書士 折本徹事務所

http://www.toruoriboo.com

 |  コラム一覧 |