こんなキッチン設備です - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんなキッチン設備です

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
Wakaba-House
Wakaba-Houseのキッチン設備について、ご紹介しましょう。

この家はオール電化なので、コンロはIHクッキングヒーター。その下部には同じメーカーのコンビネーションレンジをつけました。これをつけることにより、置き型の電子レンジが不要となりました。
換気扇はリーズナブルで見た目もすっきりと綺麗なハーツ。吸い込みの力はやや弱いようですが、ガスコンロのような火の排熱や燃焼空気はないので、とくに問題はなさそうです。

その左には、静かで使いやすいと評判のミーレの食洗機。60cm幅の容量の大きいタイプを採用したので、鍋なども丸ごと洗え、普段から大活躍のようです。シンプルな形状のシンクには、グローエの水栓とTOTOの浄水器をつけました。シンク下には配管類を避けながら、キャスター付きのゴミ箱収納。吊戸棚の下には、布巾などを掛けられるステンレスパイプとフックを設置しました。

シンクの奥側は、浅い引き出しの下に、引出し式のトースターや炊飯器を置く家電スペース。収納内部に専用のコンセントを設け、炊飯器などを置く下面は汚れても拭きやすいようにステンレス貼としました。トースターや炊飯器を使用している時は引き出しを引いた状態で、使い終わったら引き出しを閉める構造になっていますが、使用後の余熱を考慮し、排熱穴を兼ねた手掛けを設けました。

写真には映っていませんが、シンクの背面は冷蔵庫置き場で、ダイニングやリビングからは死角になって見えません。その脇の目立たない位置には、給湯器のリモコンやスイッチ類などをまとめています。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「Wakaba-House」のコラム

バスルームの換気窓(2008/08/24 12:08)

水面が光る白いバスタブ(2008/08/15 23:08)

木製便座とコルクタイル(2008/08/08 23:08)

2人並んで洗面(2008/07/31 00:07)

光の陰影(2008/07/21 21:07)