篭り部屋 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Wakaba-Houseのリビングに面して、左側に子供部屋、右側に籠り部屋への入口があります。

この篭り部屋、ちょっと引きこもって読書などをする、書斎のような部屋です。
以前は窓のない奥まった雰囲気のキッチンだったのですが、スケルトンリフォームする際、「明るく開放的なキッチンにしたい」ということで、キッチンの位置を移動したため、このような空間が生まれました。

他の部屋と同様、真っ白い壁・天井と杉板の空間に、Jパネルの長いカウンターを設置。誰専用の部屋ということではなく、この長いカウンターに並んで、家族みんなで気の向くままに利用していただいているようです。

リビングとの境に戸はありませんので、完全にプライベートな空間にはなりませんが、それゆえ、適度なこもり感が心地いい部屋となりました。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「Wakaba-House」のコラム

バスルームの換気窓(2008/08/24 12:08)

水面が光る白いバスタブ(2008/08/15 23:08)

木製便座とコルクタイル(2008/08/08 23:08)

2人並んで洗面(2008/07/31 00:07)

光の陰影(2008/07/21 21:07)