この時期は目標設定に最適な時期 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この時期は目標設定に最適な時期

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 一年の初めが、その年で最も大事な時期と考える人がいます。ビジネスにおいてわたしは、一年の終わりこそ大事と考えます。この時期、この一年を振り返りながら、来年の目標を考えるのに最適と考えるからです。起業においても、新規事業でも、資格取得の勉強をするにしても、いきなり取り組む人はいないはずです。

 しっかり目標を立て、目標達成のためには、何が必要で何はしなくてよいか、戦略を考えるには12月のこの時期がベストです。これからの時期に考えたことを、来年1月1日から実施します。目標達成に必要な、手帳、スケジュール表、アプリソフトなど揃えるには、この時期を逃すわけにはいきません。

 起業するためには、仕事を先手先手で追いかけることが大事です。これは、会社勤めをしているときも同じで、仕事に追いかけられるタイプの人は、例え能力のある人でもビジネスでは成功できません。特に起業においては、仕事を追いかけることによって、自分のカラーを起業の端々に出すことができます。

 仕事を追いかける人間になるためには、仕事の方向性をはっきり示す目標設定が必要です。その目標も、柱となる大きな目標と、目標を小分けした部分部分の目標と、2つに分けて考える、達成が楽になります。12月のこれから年末にかけては、助走期間の役割を果たしてくれます。

 いきなり起業するのは難しくても、日々目標をもって毎日を過ごしますと、仕事に対する自信が沸きます。この自信は、起業の大きな目標に向かった進むときには、大きな力になります。今は、やりぬくことが大事で、起業成功はその積み重ねと考えると、高かった壁も次第に低くなります。

【一言】
 目標を考えるとき大事なのが、締め切り日時の設定と、早く完成させるための方法を考えること。いきなり取り組まないで、最初の段階でしっかり枠組みを考えることのできる人は、仕事で失敗することの少ない人です。起業においては、大半の仕事を自分がしないといけませんから、ビジネススキルを高めることも考える必要があります。

このコラムに類似したコラム

今勤めている会社に見切りをつけるときの判断基準 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/03 21:07)

官僚には言われたくない、起業リスクを取る取らない 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/23 20:37)

準備不足による起業の失敗は後を引きます 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/22 20:49)

最強の営業ツール、営業の切り札 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/11 20:40)

起業アイデアを生むための努力をするなら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/07 20:48)