CM、作ってみます? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CM、作ってみます?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
今どきのWebマーケティング術 成功するWeb戦略
日本でインターネットの利用が商用化されたのが1992年。
以来、企業/団体、個人利用のWebサイトがまたたく間に増えたのはみなさんもご承知の通り。



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



ナローバンドからブロードバンドへと世界有数の高速ネット網が整い、次世代キラーコンテンツは『動画!』なんて言われてたのは10年前の話(笑)です。
TVとネットの融合、、、なんて誰かさんが言い始めたのもずいぶんと昔のように感じます。
そして、その明確な解はいまだ示されず。
こちらは、地上波デジタルにインフラを移して整っていくんでしょうね、きっと。


メディアとしてのWebサイトは、いまだ圧倒的にテキストの世界です。
国内だけで数百万とも言われるWebサイトの数。
これほどまでに急速に普及した理由は、言うまでもなく、その手軽さにあります。
ホームページビルダーといったオーサリングツールからCMS、ブログを使って、その気になれば小学生にだって作れてしまう。


では、その昔、キラーコンテンツとして未来を嘱望された動画は・・・
もちろん、家庭用デジカメやビデオカメラで撮影した動画を用いたコンテンツは、YouTubeやニコニコ動画といったサービスを中心に拡大の一途をたどってます。
では、コマーシャルとしての動画は、というと、その普及のネックと言われた帯域が確保された今でさえ、Webコンテンツとして一般化したとはとても言えない状態。
何故か。

コマーシャルメッセージとして一応の体裁を整えたムービーは、やはり、その道でめし食ってるクリエーターの世界だからです。
普及の足かせは、帯域の問題ではなく、誰もが手を出せない専門性にあったんですね。

じゃぁ、この素人がなかなか手を出しにくいクリエーティブな世界の足かせを少しずつ取り払うことは不可能なのか・・・
一部の制限の下に、ある程度は可能だと僕は思っています。
なぜなら、TVを中心とした、その道でめしを食ってる人たちが創り出すCMも、既にある種パターン化されているからです。

TVCMを打つほどの企業規模でなくとも、何となくできちゃう、そして、既存のブランドバリューが必ずしも通用しないのがインターネットのいいところ。


そんな中、おもしろいサービスが開始されました。
リクルートが提供し始めた、『かんたんCM作成サイト コマーシャライザー』がそれ。
誰でもかんたんにCM(らしきもの)が作れちゃうってのが売りです。
この手のオーサリングツールは、その気になる人がいればあっという間に機能が上がります。
Webコンテンツに求められる動画の質は、TVに求められるものとは明らかに違います。
むしろ、YouTubeに見られるように、ド素人でしか成し得ないアイデアのほうが価値を生む可能性大。
バカ高なコストをかけて、TVもどきの動画を制作する道は、Webコンテンツに関して言えば、近い将来、針路変更を迫られるかもしれませんね。


そんなことを予感させるツールを使って、さっそく僕もやってみました(笑)。
僕は、Webを使ったプロモーション/マーケティングのコンサル、Webサイトのプロデュース/ディレクションが本業。
決してクリエイターではございません。
PCの中に既にある手持ちの写真に、コピーをささっと付けて、ものの30分程度で完成。
自社サイトやブログへの配置も簡単です。
(そのかわり、めちゃくちゃ重いです、ここのサーバ)

で、こんなものが出来てしまいました(笑)。


お試しあれ。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一