海外で暮らすロングステイ人口の推移、外務省在留邦人数などの統計データ2013 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外で暮らすロングステイ人口の推移、外務省在留邦人数などの統計データ2013

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ロングステイ 海外ロングステイ
一般財団法人ロングステイ財団から、ロングステイ調査・統計2013が発刊されました。
昨年に引き続き、その中から興味ある調査内容を紹介いたします。

ところで、現在日本と海外との人の交流はどのようになっているのかと申しますと、法務省出入国管理統計で見た推移が下記のグラフです。

130923海外からの入国者日本人の出国者

海外からの入国者の推移は、2008年のリーマンショックの影響で2009年が落ち込み、東i日本大震災の影響で2011年も大きな落ち込みを記録しています。2012年は少し戻っては来たものの、ピークの2010年を超えていません。
一方出国日本人は2008年、2009年と減少したものの2012年には過去最高の1849万人を超えています。

また、ロングステイ財団が推計している海外ロングステイ人口が下記です。
1992年では約907,000人でしたが、2012年には1,470,000万人に増加しています。その中で、60歳以上の方たちも定年後にロングステイを楽しむ方が増えて、2012年には208,322人に増加しています。

130923ロングステイ推計人数

これとは異なり、外務省領事局政策課には資料として海外在留邦人数調査統計があり、平成24年の速報版で海外の在留邦人、在外領事館が捉えている滞在者の数字があります。
これによりますと、平成3年から23年まで海外に出ている日本人は209年、2011年も含め増加トレンドです。平成23年には、長期滞在者(格子枠)782,650人、永住者(白枠)は399,907人で合わせて1,182,557人です。
長期滞在者とは3ヶ月以上の滞留者で永住権を持たないもの、永住者とは永住権を認められている者です。

130923外務省在留邦人数

在留邦人を地域別に分類したものが下図・表です。在留邦人が一番多い地域は北米で、アジアに住む方は平成23年で454,835人、38.46%。次いでアジアが331,796人で28.06%。お3位は西欧が182,836人で15.46%を占めています。

130923外務省地域別在留邦人数グラフ

130923外務省地域別邦人数表

図にあります通り、アジアと大洋州の割合が一貫して増加、一方南米と西欧そして北米の割合が減少しています。

今年も、人気の「ロングステイ・フェア」が国際展示場で開催されます。
日時: 11月2日 土曜日 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト1F 会議棟 レセプションホール
私のミニセミナーは16:15~16:45 「富裕層を惹きつける国 シンガポール」
なお、10時から会場で非居住者のネット投資などライフプランと資産運用のご相談をお受けしております。お気軽にお立ち寄りください。
http://www.dokodekurasu.jp/

文責
FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー&登録講師

独立系顧問料制アドバイザーとは
http://profile.allabout.co.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 暮らしとお金の相談

ファイナンシャルプランに関するテーマ別相談を承ります

料金
5,000円

オールアバウトでのQ&Aでの回答2000件以上の実績、ライフプラン作成の豊富な経験と人生経験長さ及び様々な出来事を経た知識に基づき、ご相談でお応え致します。
相談の内容や回答の可能性についてご相談者とFP双方が確認と合意の上、相談が開始されます。

暮らしとお金の相談

このコラムに類似したコラム

ライフプラン作成で考える退職金の使い道[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/10 17:00)

じゃがいも焼酎で農業振興 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/28 12:22)

被扶養者の要件健康保険130万円未満とは 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/27 16:00)

家計簿を付けるのが面倒になってきたら…? 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/16 11:16)

節約の目標 /札幌のFP事務所Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/25 14:18)