現場の意見を最重視する - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現場の意見を最重視する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 よくある失敗事例
中小企業のIT化失敗で、よくおきていることです。

「とにかく、現場が使いやすいシステムにしてくれ」

そうしたオーダーが出ることは少なくありません。

ところが、このオーダーに基づいて、現場の方が言う使いやすい機能を取り入れていこうとすると、現場の担当者にとっての部分最適となり、会社の業務全体から見ると、極めて不合理なことが発生することがあります。

また、画面のレイアウトをはじめとする「使いやすさ」についても、多くは今まで使っていたシステムの画面がこうだったから、できるだけそのレイアウトを変えたくない。過去の画面の改善したものにしたいという声となり、あるべき姿を実現させるという主旨から、遠く離れることが多くあります。

さらに、画面の使いやすさの多くは「慣れ」から来ることが大半です。
新しい画面、システムは慣れていないので、はじめはみんな「使いにくい」とおっしゃいます。
しかし、慣れてしまうと、非常に効率よく使われることが多いのです。

ところが、そうした観点を持たずにシステムを作ろうとして、膨大な費用がかかった上に、本質的な目的を達成できないものになってしまったという事例は、少なくありません。

現場の意見は大切ですが、一歩高いところから判断することなしに、いいなりに作り込むことは避けるべきなのです。



集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一