両親の争いに巻き込まれて傷ついた子ども - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

両親の争いに巻き込まれて傷ついた子ども

- good

夫婦問題 離婚と子ども

こんにちは(^^♪

見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

台風15号、温帯低気圧に変わったそうですね。

 

台風関連のニュースを聞くたびに、リンゴ被害を思い出します。

 

落下するなどして傷ついたリンゴは、自ら傷を修復しようとするために甘味が増すのだそうです。

 

傷ついた果実は、熟すのが早いのですね。


人間も同じです。

 


子どもがどうしても欲しいもののひとつに


「仲のよい両親」


というものがあります。


これが手に入らないと、子どもはとっても傷つきます。

 

パパとママの争いがほんの小競り合い程度からヒートアップして嵐のようになってしまうと、親は親として機能しなくなってしまうことがあります。

 

よくあるケースが配偶者の悪口や愚痴を子どもに聞かせるというもの。

 

ネガティブな感情を受け止めるのは親が子どもにしてあげることであって、子どもが親にしてあげることではないんですね。


でも親が子どものようになってしまうから、子どもが親役を背負わざるを得なくなってしまうんです。

 

嵐の中で傷ついたために早く熟したリンゴみたいに、争っている両親の間で傷ついた子も早く大人になってしまうんです。


「ママ、大丈夫?」


「僕が守ってあげるからね」


ってね。

 


でも傷ついたリンゴと違って、人間の子は、年齢不相応に大人になるだけじゃありません。


心の中に年齢に相応しくない幼稚さも残したまま成長していきます。

 

そのアンバランスさは、子どもにとって大きな負担となります。

 

大人になってから、健全なパートナーシップを築く妨げになってしまうこともあるんです。


今現在、夫婦問題を抱える方の中には、このようなアンバランスさに苦しんでいらっしゃる方も多いです。

 

子ども時代に子どもらしく過ごすって、本当に大切です。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

夫が常識では理解できない!深刻な夫婦の溝はアスペルガー症候群が原因かもしれません 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2015/10/08 13:40)

【円満夫婦の特徴】夫が今すぐ出来る簡単なこと 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/15 19:00)

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

うそつき夫!? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/28 15:06)

男性は夫婦問題を、解決しようとすると解決しません! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/17 17:37)