夫をビビらす妻のひと言 - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫をビビらす妻のひと言

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

 

どうやら世の旦那さま方は、妻からのあるひとことに恐れをなしているようです。

 

その「ひとこと」とは・・・

 


「話があるんだけど」

 


コレ聞くと、旦那さまたちは

 

「やばいっ(((゜д゜;)))」

 

と感じることが多いようです。

 


何がやばいって

 

「よくわかんないけど、何か怒られる~(;゚Д゚)」

 

 

だったり

 

 

「よくわかんないことで、長泣きされる~(;゚Д゚)!」

 

 

だったり

 

 

「よくわかんないことで、イヤミを言われる~(;゚Д゚)!」

 

 

だったり・・・

 

 

どうも妻からの「話がある」は

 

「裁きを受ける覚悟をしなさい」

 

という意味に受け取られてしまうことが多いようです。

 

 

 

さて、自分の言い分を聞いているご主人がず~っと下を向いていたら、あなたはどんなふうに感じますか?

 

もしかすると

 

「人が真剣に話してるのに、アンタ、聞く気あるのっ!!」

 

って、怒りたくなるかもしれませんね。

 


実は、この下を向いているときというのは、相手の話を真正面から捉えることができないときなんです。

 

奥さんの話が受け入れ難いものだったりすると、旦那さんは奥さんを直視できずに自然と下を向いてしまうんです。

 

そうやって視線を落とすことで、辛いながらも何とかその場に留まっていられるんですね。

 

つまり、話を聞く意思があるってことです。

 


さらに、下を向きながらも何か話をしてくれたとしたら、それは辛くて向き合うことができないようなことに対して、話したくないという思いを抱きつつも、頑張って何とか話そうと努力している姿勢ととることもできます。

 


夫婦で大事な話をしているときは、自分の要求をいかにして相手に受け入れてもらうかということに、ついつい集中してしまいがちですが、相手の視線に配慮することで、その話し合いは、もっと円満なものになるかもしれませんよ(^^♪

 

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ぶぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

夫が常識では理解できない!深刻な夫婦の溝はアスペルガー症候群が原因かもしれません 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2015/10/08 13:40)

【円満夫婦の特徴】夫が今すぐ出来る簡単なこと 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/15 19:00)

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

うそつき夫!? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/28 15:06)

男性は夫婦問題を、解決しようとすると解決しません! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/17 17:37)