カルチャーショックについて "Culture Shock" - ビジネス英語 - 専門家プロファイル

Ito Hika
ビズメイツ株式会社 取締役 最高品質責任者
英語講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カルチャーショックについて "Culture Shock"

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. ビジネス英語

 

私が 「日本でカルチャーショックを感じた」 と言うとよくびっくりされます。

確かに私は、外見は日本人ですし、日本語も話せますし、伊藤という日本人の名前ですし、
子供の頃は日本にいる祖母に会いに日本にもよく来ていました。

それでも社会人になって日本に住むようになってから、日本でカルチャーショックを感じたわけです。

 

カルチャーショックについては、4つのプロセスがありました。

まずは、日本が大好きな時期です。
あらゆることが物珍しくて、友達とカラオケに行って遊び、
日本の製品、食べ物、電車などあらゆるものに感動しました。

でもしばらく経つと、ストレスや不安でカルチャーショックを感じるようになりました。
そして家族や友達、カナダの食べ物を思い出し、孤独に感じたりするのです。

でも日本で生活し続けていると、色々なことに慣れてきて、
自分自身にとって馴染みのない文化を受け入れられるようになってくるのです。

そして更に時が経つと、日本での生活がとても快適になるわけです。
あらゆる日本の文化や伝統を受け入れ、それを心地よく感じられます。

 

このカルチャーショックの4つのプロセスについて、詳しくはぜひ動画をご覧ください!

http://www.bizmates-ch.com/tell-me-about/topic-3-culture-shock.html

このコラムに類似したコラム

外国人は日本のジョークを理解できるのか? Ito Hika - 英語講師(2013/07/20 17:00)

英検1級道場-グローバル人材とは 山中 昇 - 英語講師(2013/06/29 19:01)

英検1級道場-世界に冠たるBENTO 山中 昇 - 英語講師(2012/09/30 16:43)

トラッドジャパンで気になった表現ー伊勢神宮 山中 昇 - 英語講師(2012/05/05 02:59)