地震保険料平均15.5%上げ! - 地震保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地震保険料平均15.5%上げ!

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 地震保険

新聞等で一斉報道のとおり、住宅向け地震保険料が

平成26年7月にも値上げされる見通しです。

全国平均で15.5%、最大では30%の引き上げとなります。

一年契約の方々は、長期契約を検討されてはいかがですか。

地震保険は東日本大震災後に普及が進みましたが、残念ながら今回の値上げは

契約者離れにつながる可能性があります。

しかし、地震保険はとても大切な補償です。

大震災に見舞れた後の当面の生活資金や二重ローンを防ぐためには不可欠です。

ただ、一方では被害状況に応じた支払額の見直しには手が付けられていないし、

東日本大震災では、契約者から「半損」と「一部損」の保険金の差が大き過ぎるとの

批判が出ました。

半損に近くても一部損壊と判定されれば、保険金は10分の1にとどまるからです。

政府や財務省の専門家チームには改善を求めたいです。

http://kasaianshin.com/

保険アドバイザー 小島雅彦

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

料金
無料

保険(補償内容・保険料)を見直すことで、経費削減できる可能性があります。火災保険・賠償責任保険等につき、保険条件診断・提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。もちろん保険料削減についても、方策につきご提案いたします。

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

このコラムに類似したコラム

KBC(九州朝日放送)ニュースピアの地震保険の取材 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/16 17:20)

地震保険料3割値上げを検討(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/08 09:00)

個人宅・店舗・事務所の地震に備える 井浪 啓之 - 保険アドバイザー(2014/06/26 14:26)

火災保険料値上げ??? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/10/22 08:49)

地震保険料が2014年7月から引き上げ!長期契約で節約しましょう! 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/08/15 09:31)