「社外広報室」として - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

松本 美和子
株式会社ジェイスパーク 
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

浜田 智美
浜田 智美
(Webプロデューサー)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「社外広報室」として

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般

今年は桜が例年より早く咲いて、一足早く春が訪れた…。と思ったらここ数日の花冷えで、満開の桜もちょっと物足りなそう。ジェイ・スパークのオフィスがある千代田区一番町は千鳥が淵や靖国神社といった桜の名所が近いので、いつでもお花見行けそうなのですが、そこはよくしたもので年度末のバタバタに追われているうちに桜の見ごろも終わってしまいそうです(涙)。

多くの企業様が新年度を迎える4月は、何かと新しいことが起こるもの。ジェイ・スパークも新しい意識と体制で臨みたいものです。そんなわけで最近は「ジェイ・スパークの強みとは何だろう?」ということをずっと考えています。

普段はお客様に対してやっていることですが、自社のこととなるとなかなか難しい作業です。

「社内報制作のプロ?」「ターゲットを意識した最適なコンテンツやアウトプット方法を提案できる?」

どれも大切なことですけれど、それがウチのすべてではなく、あくまでも一部のような…。

そんなある日、スタッフの一人がウンウン唸っていたので話を聞いてみたところ、お客様から社内報の新しいコンテンツの相談を受けたとのこと。

そのお客様とはお付き合いが長いので、社内報のバックナンバーはもとより、会社案内や製品案内などなど各種制作物が揃っています。そんなこともあって担当スタッフもお客様の業界に詳しくなってきており、何よりお客様の社風を良く知っています。

あらゆる資料を引っ張り出して格闘しているスタッフを見て、思わず「あなたは○○(お客様の社名)さんの広報スタッフか?」とツッコミを入れたくなりました。

そしてその瞬間に閃いたのです。

「そうだ、ジェイ・スパークはお客様のことを理解するとかじゃなく、もう一歩進んでお客様と一緒になってモノを作っていく、言わば社外スタッフなんだ!」

もちろんビジネスはビジネスではありますが、気持ちとしてはお客様と同じ方向を向いて進めて行きたい。当たり前のことかもしれませんが、そんなジェイ・スパークのスタンスを再確認したのでした。

さぁ、もうすぐ新年度。どんな楽しいことが待っているのでしょうか。

 

【ジェイ・スパークの社内報制作ページはコチラ】

http://www.jspark.co.jp/our/magazine.html

このコラムに類似したコラム

キャッチコピー狂時代 磯部 茂 - コピーライター(2013/07/27 15:00)

タダのものを有益なものに変える力 磯部 茂 - コピーライター(2013/03/19 10:51)

アンケートはあくまでも参考程度に 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/02/14 08:39)

担当者様の気持ちは必ず伝わる 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/02/01 14:44)

よろしくお願いします! 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/01/31 14:54)