マイホームと消費税増税・・・今買うべきか?待つべきか?① - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マイホームと消費税増税・・・今買うべきか?待つべきか?①

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

平成24年夏に消費税増税法が成立したことで、住宅・マイホーム購入の

タイミングについて、決断・判断を惑わす新たな要素が加わりました。

「消費税増税前に少し無理をしてでも駆け込み購入をするべきか」

「いやいや、待てまて、慌てる事はない

マイホーム購入を考えている方々にとっては、

税率引き上げ『前』と『後』では損得勘定が

大きく変わってきます。

まずは、住宅に関する消費税の基礎知識です。

① 住宅に関係する消費税の課税対象は建物だけで土地は非課税。

② 消費税率は売買契約時ではなく、「物件の引き渡しを受けた時点」での

   税率が適用される。

特に、②については考慮ください。

例としては、一般住宅に比べ、契約から引き渡しまでの期間が長い、

未完成のマンションの場合、現税率5%時に契約をされても、

引き渡し時点の消費税が8%に上がっていれば、

3%の増税分を追加で支払わなければなりません。

こうした消費税の特徴を踏まえて、いつ購入が有利なのか?

今後、数回に分けてお話ししたいと思います。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

消費税と例外措置 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/16 11:00)

マイ・マンションに住む40代単身女性は男性の2倍 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/21 03:00)

投資用マンションの相談 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/19 16:36)

投資用マンション業界は未だに・・ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/18 09:20)

【住宅購入相談】頭金って入れたほうがいいのでしょうか? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/17 19:46)