賃貸マンションの引越業者指定について - コラム - 専門家プロファイル

柳 一幸
株式会社アライバル 
東京都
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃貸マンションの引越業者指定について

- good

皆様こんにちは。

アライバルの柳です。

 

今回のコラムは賃貸マンションの引越業者指定について書きたいと思います。

 

賃貸マンションに引越をする際に、管理会社やオーナーが引越業者を指定している

ケースが多く見受けられます。

その引越業者を指定する理由を解説します。

 

引越業者を指定している賃貸マンションの多くは、新築マンションや、タワーマンション等の

高級賃貸マンションです。

 

新築マンションの場合、竣工後の一定の期間内に引越が集中します。

引越をする際に、引越業者のトラックで荷物を運び、エントランスから入り、エレベーターを使い

部屋まで荷物を運びますが、まず、引越業者のトラックを駐車するスペースに限りがあり、

また、引越に使用できるエレベーターも1基のみというマンションが大半で、引越する方が、

それぞれ勝手に引越業者を選定して引越をすると混乱します。

 

引越業者を1社に指定することで、その1社がそのマンションの引越に関する駐車位置や

エレベーター利用のタイムスケジュールを一手に管理することができ混乱がなくなります。

 

ですので、新築マンションなどの一斉入居の場合は引越業者が指定となることが多いです。

 

また、タワーマンション等の大規模マンションも同様で、

搬入用のエレベータは1基に限定されている場合が多く、引越以外の宅配便等の届け物も搬入用

エレベーターを使用しており、常にエレベーターの管理をしていないと混乱が生じますので、

タイムスケジュール管理的な意味合いで指定していることが多いです。

 

また、高級マンションは、共用部分の廊下や壁等が大理石でできている物件が多く、

引越時に荷物を引きずったり、ぶつけたりすると、床や壁に大きな損傷を与えることになりますので、

搬入経路には入念な養生をする必要があります。

その養生にもかなりの費用が発生しますので、引越業者がバラバラの場合、

引越都度の養生を実施するので、引越の費用が多くかかることになりますが、

引越業者を指定した場合は、普段人目に付かない搬入経路と搬入用エレベーターには養生が

常設できますので、引越の費用を抑えることができます。

また、普段から当該マンションに出入りしている業者なので、マンションの特徴を熟知しており、

事故無く、スムーズに時間通りに行えるため、引越業者指定としている場合が多いです。

 

引越業者指定といわれると、窮屈な思いをされる方も多いと思いますが、

そのような物件に出会った際には、上記の様な理由で引越業者を指定している物件が大半ですので、

引越をスムーズに行う、費用を抑える等のメリットを思い出してみてください。

 

 アライバルでは新宿・中野・渋谷エリアを中心に高級賃貸マンションを数多く取り扱っておりますので

お気軽にお問合わせください。

 

新宿・中野・渋谷エリアを中心とした高級賃貸マンションはこちらからご確認いただけます。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

【新築】パークハビオ武蔵小山について 柳 一幸 - 不動産業(2012/12/03 21:08)

お引越しの段取りについて 柳 一幸 - 不動産業(2015/03/19 16:31)

審査書類の運転免許証について 柳 一幸 - 不動産業(2015/03/12 08:54)

仲介会社の免許番号について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/31 13:52)

入居審査の否決理由の非開示について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/25 20:41)