新婚さんの保険プラン - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

小川 和哉
Mクリニック 代表
北海道
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新婚さんの保険プラン

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般

 

当クリニックのサイトの事例紹介ページで、新婚さんの保険プラン  を追加いたしました。

 

結婚を機にライフプランを作成してみたいという方や、保険の加入を検討したいという方のご相談を多くいただきます。

 

今回は昨年ご相談いただいた新婚さんの事例をご紹介させていただきました。




ご相談者のHさんご夫婦はそれぞれ別な会社で正社員としてお勤めされています。

 

今のところお子さんのご予定はなく、住宅ローンの負担もないことから、どちらかに万が一のことがあっても生活に大きな支障が出ることは考えにくい環境です。

 

Hさんのような環境の場合、現状では保険に加入する必要性は少ないと言えます。

 

ただ仕事柄、病気になる可能性が高く、今のうちに少し準備をしておきたいとのことでした。




そこで色々お話させていただき、今回は保険で備える保障をお葬式代と手術代の2つに絞りました。

 

Hさんの場合は数千万円という大きな死亡保障を用意する必要はなく、北海道の平均的なお葬式代に少し上乗せをした250万円を生命保険で備えることをおススメしました。




また、手術のみに備える保険はないので医療保険として日額5,000円の保険金がおりるタイプのものをおススメしました。

 

入院自体は短期間で済むケースが増えていることからあまり重要視する必要はありませんが、手術代は保険がおりると助かるケースは多いです。



これからライフプランの変更も大いに考えられますので、色んなパターンに修正ができるようなプランとしてご案内させていただきました。

 

新婚さんは将来の変更を前提に、柔軟に対応できるプランを組んだほうが失敗が少なくなりますね。

このコラムに類似したコラム

生命保険はなぜ必要? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/04 07:00)

三大疾病に備えるにはどうしたらいいの? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/30 10:01)

必読!離婚後の生命保険の受取人は誰?他2文 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/27 13:34)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険を徹底検証! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/08/17 19:00)